青木 仁志(あおき さとし)

プロフィール

青木 仁志

アチーブメント株式会社 代表取締役会長 兼 社長
アチーブメントグル―プ 最高経営責任者(CEO)

  • アチーブメント出版株式会社 会長
  • アチーブメントダイニング株式会社 取締役会長
  • アチーブメントプロデュース株式会社 代表取締役社長
  • アチーブメントトレーナー育成センター株式会社 会長
  • アチーブメントHRソリューションズ 代表取締役社長
  • 一般財団法人 日本プロスピーカー協会(JPSA) 代表理事
  • 一般財団法人 ウィリアムグラッサー記念財団 理事長
  • 一般社団法人 日本ビジネス選択理論検定協会 会長
  • 日本選択理論心理学会 副会長
  • 日本CBMC 理事長
  • 認定特定非営利活動法人 日本リアリティセラピー協会 専務理事
  • 一般社団法人 日本ゴスペル音楽協会 理事
  • 人を大切にする経営学会 常任理事
  • 日本でいちばん大切にしたい会社大賞 審査員
  • 一般社団法人日本ペンクラブ 正会員
  • 東京中央ロータリークラブ会員
  • 公益社団法人 経済同友会 会員
  • 法政大学大学院 政策創造研究科 客員教授(2010年~2013年)
  • 復旦大学 日本研究センター 客員研究員(2017年~)
  • 医療法人社団友志会 常務理事
  • 社団法人 パフォーマンス教育協会 理事

経歴

北海道函館市生まれ。若くしてプロセールスの世界で腕を磨き、 トップセールス、トップマネージャーとして数々の賞を受賞。 その後に能力開発トレーニング会社を経て、 1987年、32歳で選択理論心理学を基礎理論としたアチーブメント株式会社を設立。会社設立以来、延べ40万1,881名の人財育成と、5,000名を超える中小企業経営者教育に従事している。 自ら講師を務める公開講座『頂点への道』講座スタンダードコースは28年間で698回以上毎月連続開催、新規受講生は3万6,175を数え、国内屈指の公開研修へと成長。 同社は、Great Place To Work® Institute Japanが主催する「働きがいのある会社」ランキングにて4年連続ベストカンパニーに選出(2016-2019年度、従業員100-999人部門)され、また、日経新聞による『就職希望企業ランキング』では、社員数300名以下の中小企業にて最高位(2014年卒対象 就職希望企業ランキング第93位)を獲得。2019年4月からは一般社団法人 日本経済団体連合会に加入。 現在では、グループ6社となるアチーブメントグループ最高経営責任者・CEOとして経営を担うとともに、 一般財団法人・社団法人など4つの関連団体の運営と、 医療法人の常務理事を務めている。 2010年から3年間、法政大学大学院政策創造研究科客員教授として教鞭を執り、 「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の審査委員を7年間歴任。また、「人を大切にする経営学会」常任理事、復旦大学 日本研究センター 客員研究員、公益社団法人 経済同友会 会員としても活動している。 著書は、30万部のベストセラーとなった「一生折れない自信のつくり方」シリーズ、 松下政経塾でも推薦図書となった『松下幸之助に学んだ「人が育つ会社」のつくり方』(PHP研究所)、『志の力』など累計57冊。 解題は、ナポレオン・ヒルの『新・完訳 成功哲学』をはじめ、計5冊。 一般社団法人日本ペンクラブ正会員・国際ペン会員としても活動。

担当分野

人材能力開発トレーニング業務

  • 選択理論を使った各種階層別能力開発トレーニング法
    • 営業職研修
    • 管理職研修
    • 目標達成能力開発研修
  • 営業能力開発プログラムの設計と運用のコンサルティング業務全般

著書