アチーブメントテクノロジー マスタープログラム

アチーブメント株式会社

目標達成の技術を13のステップで体得する

アチーブメントテクノロジーマスタープログラム

Achievement Technology Master Program by 13 steps for Success

  • ご購入はこちら
  • 購入者限定オンラインフォローセミナー

目標達成は技術である

本プログラムで取り組む13週間の
セルフトレーニング価値とは

リリースから1年半、3000名以上の方々に活用いただいています。

毎日活用した方の96%が考え方や行動の変化を実感

考え方、行動の変化に対するチャート図
プログラム受講後、およそ67%は3か月以内に変化を実感
開発者メッセージ

活用者の声

実際に本プログラムを活用し、今までと比べて大きな達成を手にした方々より
本プログラムの推薦の声をいただきました。

ハドラスホールディングス株式会社 代表取締役社長山本 英明様
コロナ禍、建築業界の売上は75%減になりました。そのタイミングでマスタープログラムをスタートしました。毎朝4時に起きて学び、学んだことを会社の朝礼でアウトプットし続けてきました。ピンチをチャンスに変えると決め、事業計画を大きく変更し、今、時価総額50億円の企業になりました。創業から24年、さまざまな学びをしてきたからこそ、マスタープログラムの価値を実感しています。
ハドラスホールディングス株式会社 代表取締役社長
山本 英明
株式会社Aphros Queen 代表取締役玄甫 和美様
アチーブメントで学び始めて7年。ほぼすべてのプログラムを社内で活用し、一人当たりの業績は学ぶ前と比較して600%成長しました。マスタープログラムは9割の社員が自ら購入して活用しています。プログラムを学んでいる社員が『達成の技術』をより伝えられるようになり、マネジメント力が向上。そのメンバーの業績が上がるようになりました。エステのホームケアのように、日々の思考と行為の習慣を変えることで現場の成果が変わるプログラムです。
株式会社Aphros Queen 代表取締役
玄甫 和美
株式会社豆子郎 代表取締役社長 田原 文栄様
アチーブメントを10年以上学び続け、理念浸透に取り組み、承継した家業を発展させてきました。マスタープログラムは「学びを再確認」しようと活用しはじめましたが、プログラムを学ぶことで、まだ自分の可能性に蓋をしていたことに気づきました。映像やテキストと集中して向き合う「深く考える時間」は、まさに経営者に必要な「孤高の時間」と言えます。パンフレットを見て「知っている・わかっている」と思う人にこそ、ぜひ学んでいただきたいです。
株式会社豆子郎 代表取締役社長
田原 文栄

9の日間のセルフトレーニングで知識定着ではなく技術体得へ

技術体得のサイクル

誰もが物心両面の歌かな人生を手に入れることができる

能力開発スペシャリストとして、
これまで44万人以上の方に伝えてきた
エッセンスを
13のステップに体系化
しました。

青木 仁志(あおき さとし) アチーブメント株式会社 代表取締役会長 兼 社長 アチーブメントグループ 最高経営責任者(CEO)

北海道函館市生まれ。若くしてプロセールスの世界で腕を磨き、国内人財開発コンサルティング企業を経て、1987年アチーブメント株式会社を設立。研修講師として延べ 44万名以上の研修を担当し、2010年から3年間、法政大学大学院政策創造研究科客員教授として、講義「経営者論特講」を担当。また、「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の審査委員も務めるなど、中小企業経営者教育に力を注いでいる。2017年より、復旦大学 日本研究センター 客員研究員に就任、2018年より公益社団法人経済同友会 会員として活動。著書は、35万部のベストセラーとなった「一生折れない自信のつくり方」シリーズをはじめ、「成功への選択」など62冊。解題に「新・完訳 道は開ける」「新・完訳 自助論」「新・完訳 成功哲学」「神さまに教えてもらった負けない心のつくり方」など5点。うち11点が海外でも翻訳刊行。著者として、一般社団法人日本ペンクラブ正会員としても活動している。

代表著書
  • 志の力
  • 社員の働きがいが生きがいに変わる 志経営
  • 文庫版 一生折れない自信のつくり方
  • 松下幸之助に学んだ 「人が育つ会社」のつくり方
  • 超・達成思考

私が9歳の時に父が交通事故で亡くなり、突然母子家庭となりました。当時母は32歳、5歳と1歳の弟がいました。極貧生活が続きましたが、高校に入学する前に、「あしなが育英会」ができたこともあり、高校・大学と奨学金とアルバイトで進学することができました。大学生の時から東京都板橋区で学習塾を始め、その時に成功哲学を学びました。35歳で都議会議員、42歳で衆議院議員に当選し、58歳の時に文部科学大臣となり、戦後最長の任期を務め、「人づくりは国づくり」という信念のもと活動してきました。
友人の青木さんとは日本青年会議所の教育部会を通じて私が政治家になる前に出会いました。久々に再会してしてからは『志の力』という共著も出版しました。青木さんは私と同じように、不遇な幼少期を経て10代で社会に出て、徒手空挙の中からチャレンジをし、そしてプロの営業の世界で身を立てました。その後、日本を代表する能力開発スペシャリストとなり、自身が経営するアチーブメントグループは、人材育成の分野で極めて優れた企業となっています。
私は今まで多くの人と出会ってきましたが青木さんほど前向きな人はいません。青木さんはゼロから挑戦し、一代で会社を大きく発展させ、著書も58冊出版するなど、常に人生に積極的です。人材育成を通して社会を変革していこうとする志を持った青木さんと、今後もより良い未来に向かって一緒に歩んでいきたいと思います。

佐藤 英郎(さとう えいろう) アチーブメント株式会社 相談役/主席トレーナー

明治大学法学部卒業後、同大学法制研究所を経て、研修コンサルタント事業に37年携わる。大手研修会社にて、セールスマネジメントトレーニングを学び、その後、国内大手教育訓練コンサルティング会社にてトレーニング担当専務取締役として、パーソナルディベロップメントプログラム開発に取り組み、年商40億の研修会社に育て上げる。その後、プロ教育コンサルタントとして独立。LOUIS VUITTON、キリンビール、ネスレグループをはじめとする大中小250社以上の研修実績をもつ。特に「人づくり」に情熱を燃やし、リーダーシップ理論、ビジネスコーチング、DiSC理論、選択理論などを組み合わせたその卓越した指導内容は多くの企業から信頼を得ており、トレーナーとして34年間で延べ約23万名の経営者・管理職・営業職の研修を担当、成果が出る研修としてお客様が離れないコンサルタントである。また、『頂点への道』講座ダイナミックコース、ダイナミックアドバンスコースの開発者であり、コーチングの世界では最高タイトルである、国際コーチ連盟「マスター認定コーチ」の一人でもある。ビジネスマン教育だけでなく、子ども教育も26年前から実施し、高い評価を得ている。2003年10月アチーブメント株式会社取締役に就任。2005年4月主席トレーナー、2016年4月相談役に就任し、2021年6月よりアチーブメントHRソリューションズ株式会社取締役社長に就任。現在に至る。

代表著書
  • 気づく人気づかぬ人
  • 殻を破れば生まれ変われるかもしれない
  • キッズコーチング
  • プレイングマネジャーのための新図解コーチング術
  • 夫婦の愛が一生冷めない5つのレッスン

あなたが過去に成し遂げた、最大の目標達成は何ですか?

あなたの人生を振り返り、「最大の目標達成」だといえる経験は、どんなものでしょうか?以下省略

「人は、誰でも、いつからでも、どこからでも、必ずよくなれる」

3か月で過去最高業績を達成したい ベストレコードに挑戦したい 前人未到の成果を作りたい 目標達成し続けたい

プログラムの内容

本編

成功の13のステップ 13 steps for success

1週間1ステップと向き合い、91日間かけて成功のマスタースキルを体得する

  1. prologue 1.成功への扉 2.成功の13のステップ
  2. STEP01 求める心
  3. STEP02 成功のビジョン
  4. STEP03 揺るぎない信念
  5. STEP04 代価の先払い
  6. STEP05 卓越する
  7. STEP06 目標を定める
  8. STEP07 綿密な計画立案
  9. STEP08 共創の力を用いる
  10. STEP09 責任に生きる
  11. STEP10 勝利者としての自己概念
  12. STEP11 己に打ち克つ
  13. STEP12 決断と実行
  14. STEP13 志を磨く
  15. epilogue 人格の完成を目指す

応用編

豊かな人生のための5つのテーマ 5 themes for abundant life

成功の13ステップとあわせて活用し、より豊かな人生を描く

  1. 1 心身ともに健康
  2. 2 愛に満たされた人間関係
  3. 3 人の役に立つ価値
  4. 4 経済的基盤の確立
  5. 5 楽しみに満ちた人生

困難を乗り越えるための17のヒント 17 hints for overcoming difficulties

日常生活の中でおこるさまざまな障がいを乗り越えるために13ステップを活用する

  1. 1 目に見えない思考の力を信じることができないとき
  2. 2 燃えるような願望を育むことができないとき
  3. 3 上質世界を拡張する方法がわからないとき
  4. 4 上質世界に入れるべきものを入れられないとき
  5. 5 パッションダウンしてしまうとき
  6. 6 現実の延長線上に目標を描いてしまうとき
  7. 7 怠惰に流され習慣を形成できないとき
  8. 8 計画を立てても実行できないとき
  9. 9 人から信頼を得ることができないとき
  1. 10 周りの人の上質世界に入る方法がわからないとき
  2. 11 相手の可能性を信じることができないとき
  3. 12 できない人の気持ちがわからないとき
  4. 13 メンバーのモチベーションをあげられないとき
  5. 14 人が集まる組織をつくる方法がわからないとき
  6. 15 採用すべき人を採用できないとき
  7. 16 ネガティブ思考から抜け出せないとき
  8. 17 ひっ迫した状況で諦めそうな自分を打ち消せないとき

2つのバックストーリー 2 back stories

開発者・ファシリテーターが13ステップを活用した道のり

  1. Interview.1 青木仁志特別インタビュー
  2. Interview.2 佐藤英郎特別インタビュー

プログラムの効果的な使い方

  1. 成功の13のステップを、1週間1ステップずつ進める

    本プログラムでは、1週間かけて1ステップに向き合い、計91日間かけて成功のマスタースキルを体得します。映像で成功の原理原則を学んだ後に、テキストを活用したワークに取り組むことで、日常生活での実践と技術の体得が加速されていきます。

  2. 自分の課題にあわせて17のヒントを活用する

    高い理想や目標に向かうほど、多くの障害に直面します。そんな時こそ自己研鑽のチャンスです。『困難を乗り越えるための17のヒント』から自分の課題に合わせたテーマを視聴し、ワークに取り組むことで、成功のマスタースキルをどのように課題克服に活用するのかを学ぶことができます。

  3. 「頂点への道」講座とあわせてトレーニングをする

    本プログラムの活用と『頂点への道』講座の継続学習をあわせて行うことでより効果的なトレーニングとなります。プログラムを活用した個人学習で自分自身と深く向き合うこと業種職種を越えたプロフェッショナルとの共同学習による研鑽。どちらも目標達成の技術体得には欠かせない要素です

  4. 別冊テキストを使い、自分の「成功への道」を描く

    プログラム内のワークに取り組んでいくことで、本編テキストとは別に用意された、あなただけの特別なテキストが完成されていきます。あなたがプログラムに取り組む中で描いたビジョンや目標、そして実現に向けた道程が克明に記された、まさに人生における必携の書です。プログラムを活用し続け、この書に描いた成功の道を歩んでいってください。

学習スタイル

一人で集中して学ぶ

早朝や自分で決めた時間に、書斎やお気に入りの場所で『孤高の時間』を確保。 誰にも邪魔されず、プログラムに没頭したい方、一人で集中して考えることが好きな方におすすめです。
一人で集中して学ぶ

組織のメンバーと学ぶ

始業前や終業後に時間を調整し、共同学習を行います。プログラム学習は個別に進めながら、定期的にシェアの時間を確保することもできます。 同じ組織のメンバーと共に学ぶことで、成功の原則が組織の共通言語となります。達成を支援するマネジメントができるようになり、組織に達成の文化が醸成されます。
組織のメンバーと学ぶ

アチーブメントの仲間と学ぶ

早朝や自分で決めた時間に、書斎やお気に入りの場所で『孤高の時間』を確保。 誰にも邪魔されず、プログラムに没頭したい方、一人で集中して考えることが好きな方におすすめです。
学習スタイル

アチーブメントテクノロジー マスタープログラム

セット内容:CD22枚・DVD22枚・テキスト2冊・テキストブック1冊

価格 429,000円(税込)
ご購入はコチラ

アチーブメント株式会社