CSRの取り組み

社会のために私たちが出来ること

アチーブメントの企業理念「上質の追求」には、社会の平和と繁栄に寄与し、いじめ・差別のない明るい社会を創りたいという思いがこめられています。アチーブメントグループでは、社会を担うリーダーを教育によって数多く育成すると共に、世界中の人々のために社会貢献活動を行っています。

各種寄付活動

  • ウィリアムグラッサー記念財団への寄付活動
    ウィリアムグラッサー記念財団への寄付活動

    ウィリアムグラッサー記念財団は、恵まれない環境下にいる個人の物心両面の支援等を行い、選択理論を通じて人々の豊かな人生の実現を支援するために設立されました。アチーブメントでは『頂点への道』講座の新規受講者の一名につき500円の寄付を行っています(2014年7月より実施)。

    ウィリアムグラッサー記念財団
  • 日本赤十字社への寄付活動
    日本赤十字社への寄付活動

    アチーブメントグループでは、3月11日に日本を襲った東日本大地震の義援金および日本赤十字社への寄付として、総額3,145,292円の寄付を行い、当寄付に対して、厚生労働大臣および日本赤十字社より金色有功賞がおくられました。その後も東京都日赤紺綬有功会の会員として寄付活動を継続させていただいております。今後も様々な活動を通して、社会貢献に取組んでまいります。

    日本赤十字社
  • その他の募金活動
    その他の募金活動

    アチーブメント株式会社では上記以外にも様々な団体への寄付活動を行い、社会貢献に取組んでいます。

    UNICEF 赤い羽根共同募金 複十字シール運動
    ハンガー・フリー・ワールド 国境なき医師団への寄付など

各種団体支援

  • 発展途上国支援の一環で、カンボジアに中学校校舎を進呈
    発展途上国支援の一環で、カンボジアに中学校校舎を進呈

    公益財団法人School Aid Japanの代表理事を務める、渡邉美樹氏の協力のもと、カンボジアにアチーブメントスクールと名付けられた中学校校舎を進呈しました。教育の機会が均等に提供されていないカンボジアにて、一人でも多くの子どもに人間性向上の為の教育機会と環境を提供する目的で設立されました。

  • 電動車椅子サッカーのサポート
    電動車椅子サッカーのサポート

    電動車椅子サッカー日本代表ワールドカップ出場のための支援を行いました。電動車椅子サッカーとは、日本でも近年注目が集まっている、電動車椅子の前にフットガードを取り付けてプレーし、ジョイスティック型のコントローラーを手や顎などで操りプレーする「足で蹴らないサッカー」です。

  • 女子学生懸賞作文募集をサポート
    女子学生懸賞作文募集をサポート

    一般社団法人福島女性経営者プラザ主催の「第4回女子学生懸賞作文募集」に協賛しています。この事業は2011年3月の大震災、原発被災を乗り越え、明るく朗らかな福島県を取り戻すために、次代を拓く県内の女子学生たちに、新しいビジネスの創造とパワフルで先進的な女性経営者の創出を願い、女子学生の作文の募集を行うものです。

    FJP福島県女性経営者プラザオフィシャルサイト
  • 三浦雄一郎氏のエベレスト挑戦をサポート
    三浦雄一郎氏のエベレスト挑戦をサポート

    世界的冒険家・三浦雄一郎氏が80歳で世界最高峰のエベレスト登頂を果たした『MIURAエベレスト2013プロジェクト』をスペシャルサポーターとして応援しております。

    MIURAエベレスト2013プロジェクト
    「目標達成の喜び」青木仁志×三浦雄一郎氏による特別対談
  • 『「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞』を支援
    『「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞』を支援

    法政大学 大学院教授の坂本光司氏のベストセラーシリーズから生まれた『「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞』を協賛企業として支援。代表青木も審査員を務め、「『人を幸せにする経営』を行う会社を一社でも増やしたい」という顕彰制度の理念実現に向け、サポートさせて頂きました。

    「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞
  • Formula1を目指すドライバーを支援
    Formula1を目指すドライバーを支援

    「3to1プロジェクト」と題し、Formula3から 自動車レースのGP2、フォーミュラ・ニッポン、Formula1を目指すドライバーを支援。 ドライバーに弊社独自の目標達成技術を提供するだけでなく、2009年『ACHIEVEMENT by KCMG』チームの冠スポンサーとして参戦以来、2010年~12年までパナソニック以来18年ぶりに 「アチーブメント全日本F3選手権」としてメインパートナーを務めました。
    アチーブメントスカラシップ生の平川亮選手、国本雄資選手、小林崇志選手、中山雄一選手、そして、元ACHIEVEMENT by KCMGのアレキサンドレ・インペラトーリ選手は F3からスーパーフォーミュラ(旧フォーミュラ・ニッポン)へステップアップを果たしています。

    3to1プロジェクト
  • 留学生インターンシップの受け入れ
    留学生インターンシップの受け入れ

    日本語学校のヴィクトリア学院から外国人留学生の受け入れを、2週間に渡って行いました。
    セミナー会場の準備や商品の発送作業などを体験。
    アチーブメントの企業理念である「上質の追求」がいかに一つひとつの仕事に落とし込まれているのかをじっくり学んでいただきました。

  • 職場体験実習の受け入れ
    職場体験実習の受け入れ

    品川区の中学校から職場体験実習の受け入れを行いました。セミナー会場の準備や商品の発送作業などを体験してもらい、働くことの喜びや苦労、アチーブメントの社会的な意義や役割を生徒の皆さんに学んでもらいました。

  • しながわ職場歩きの受け入れ
    しながわ職場歩きの受け入れ

    東京青年会議所主催の「しながわ職場歩き」で中学生の受け入れを行いました。当日のテーマは『職業観の醸成』。弊社社員によるレクチャーなどを通じて「働くこと」の意義をお伝えし、最後には「将来の夢」を生徒の皆さんに発表いただきました。

  • その他の募金活動
    その他の募金活動

    アチーブメント株式会社では上記以外にも様々な団体への寄付活動を行い、社会貢献に取組んでいます。

    CIESF いじめ虐待防止委員会 NPO法人クオリティワールド MIYAKO Ecology Project 2014 キッズドリームパートナーズなど

その他

  • グアム政府観光局から表彰
    グアム政府観光局から表彰

    3月7日~9日の全社員でのグアム旅行にて、グアムのビーチでごみ拾いを実施。グアム政府観光局から表彰されました。

    グアム政府観光局
  • ITVA-日本 CONTEST 2014 金賞を受賞!
    ITVA-日本 CONTEST 2014 金賞を受賞!

    弊社、企画マーケティング部映像チームが採用コンサルティングの一環で制作した映像が、社外コミュニケーション部門にて、最高位『金賞』を受賞しました!アチーブメントが大切にしている「目的からの一貫性」が映像制作においても認められたことでもあり、大変光栄に存じております。

    ITVA-日本
  • ikesai.com(イケサイ)に弊社制作サイトが多数掲載
    ikesai.com(イケサイ)に弊社制作サイトが多数掲載

    イケサイはWebデザイナーがWebデザインの参考にする、有名デザインギャラリーサイト。 弊社、企画マーケティング部webチームが制作するサイトが、自社サイトから採用コンサルティングの一環で制作したサイトまで、多数掲載されております。

    ikesai.com(イケサイ)