fbpx

『頂点への道』講座
体験説明会
講演会 資料請求

全国3万名の日本青年会議所のトップと
人材教育のプロが語る、今の時代に求められる指導力

全国3万名以上の会員が所属をする公益社団法人日本青年会議所(以下JC)。

1949年以降、70年にわたり、多くの青年経済人とともに高い志を持ち、

より良い社会づくりをめざし活動をしてこられました。

 

設立から70年が経った今もなお、3万名以上の青年経済人を巻き込み、

社会に大きな貢献をし続ける団体のトップである野並会頭は

第70代会頭として大切にしているリーダーとしての在り方があると語ります。

 

どんな状況にも屈せず、リーダーとして人を巻き込み、

社会を動かしていくリーダーシップについて、

JCのOBでもある、アチーブメント株式会社代表青木と紐解いてまいります。

講師紹介

野並晃

公益社団法人日本青年会議所 第70代会頭
株式会社崎陽軒 専務取締役

1981年生まれ。神奈川県出身。慶應義塾大学 経済学部卒業後、新卒でキリンビール株式会社に入社。その後、2007年に家業であり、横浜名物として知られる「シウマイ弁当」を製造販売する株式会社崎陽軒に入社。2016年に、同社の専務取締役に就任し現在に至る。さらに、横浜の発展や社会貢献を目的とした一般社団法人「横浜青年会議」に、32歳(2013年)に入会。2019年には同団体の理事長を務め、2021年には、公益社団法人日本青年会議所第70代会頭に就任。約3万名の会員とともに、「輝く個が切り拓く 真に持続可能な国 日本の創造」を目指して活動をしている。座右の銘は「発想と行動」。「行動がともなわないアイデアはただの妄想であり、空想。考え抜かれたものの中にこそ、インパクトが残せる成果があると信じている」と語る。

青木仁志

アチーブメント株式会社 代表取締役会長 兼 社長
アチーブメントグループ 最高経営責任者(CEO)

北海道函館市生まれ。若くしてプロセールスの世界で腕を磨き、トップセールス、トップマネージャーとして数々の賞を受賞。その後に能力開発トレーニング会社を経て、1987年にアチーブメント株式会社を設立。会社設立以来、43万人以上人財育成、5000名を超える中小企業経営者教育に従事。自ら講師を務める公開講座『頂点への道』講座スタンダードコースは28年間で700回毎月連続開催達成、国内屈指の公開研修へと成長。現在では、現在では、グループ4社となるアチーブメントグループ最高経営責任者・CEOとして経営を担うとともに、 一般財団法人・社団法人など3つの関連団体を運営している。

特別無料動画概要

視聴形式

ご登録後に配信されるメールに記載のURLをクリックすることでご視聴できます。

申し込み

[特別体験動画]Withコロナ社会に求められるリーダーシップ
お名前  *
 例)山田太郎
所属LOM
JCでの役職
メールアドレス  *
電話番号  *
 ※ハイフン(-)なしでご入力ください