社員が自ら動く会社に変わり念願だった|アチーブメント株式会社

youtube facebook

社員が自ら動く会社に変わり念願だった自著を出版!アマゾンでベストセラーに

  • 吉田和彦

    吉田和彦
    恒信印刷株式会社/コーシン出版 代表取締役

    1963年、埼玉県生まれ。大手画材メーカーに勤務後、1992年に恒信印刷株式会社に入社。2004年に代表取締役就任。自らの手でホームページでの集客、営業に力を注ぎ、業績を伸ばす。そのSEO対策やネット戦略の手腕が注目され、多くのメディアで取り上げられる。

     

    HISTORY
    Age22大手画材メーカーに就職。

    Age29結婚を機に、義父が経営する恒信印刷株式会社に入社。

    Age35集客と売上拡大のため、自らの手で自社サイトを構築。

    Age41代表取締役に就任。

    Age45スタンダードコースを初受講。

    Age46著書『ヒトがいない カネがない 仕事がない 社長、ネットがありますよ!』(あさ出版)を出版。

     

    DREAM
    2008年に、DNAをインクに混ぜる「DNA印刷」という技術を開発して特許を取得しました。これに続くオンリーワンとなる商品を世に出すべく、研究開発を進めています。また、他業種との連携も視野に入れて、出版物の電子書籍化にも前向きに取り組んでいきます。

受講のきっかけ

きっかけはアチーブメントの社員
大手画材メーカーに研究職として6年間勤務後、結婚を機に、義父が経営する当社に入社。41歳で代表取締役に就任しました。会社経営をするにあたり、人脈を広げ、より多くの経営哲学に触れるために、経営者の会合やセミナーに参加するようになりました。
アチーブメントのことは、経営者仲間から紹介されて知りました。受講した人たちの評判も良く、かなり興味はありましたが、受講のために仕事を3日間空けるのは難しかったので、1日で終わる体験セミナーに何度か参加していました。しかし、異業種交流会やパーティなどでアチーブメントの方とお会いするたびに、彼らを通じて青木さんの情熱や人柄がひしひしと伝わってくる。いわば彼らに背中を押してもらう形で、スタンダードコースの受講を決めました。

アチーブメントで学んだこと

社員と共に喜びを分かち合う
セミナーはひと言では言い尽くせないほど、素晴らしいものでした。青木社長の生き様、信念に深い感銘を受け、成功哲学が網羅された内容に感激しました。特に選択理論の「人は5つの基本的欲求(生存、愛・所属、力、自由、楽しみ)がバランスよく満たされることで幸せになれる」という概念は、私にとって新しい発見でした。
まず私の中で「社員全員でやろう」と意識改革が起こりました。それまでは何でも自分でやろうとして、一人で仕事を抱え込み、体を壊してしまったこともあったのです。社員の夢や目標にも目を向け、決定権を持たせて仕事を任せる。達成や学習、自己実現の喜びを分かち合うことで、彼らの基本的欲求をバランスよく満たす。すると社員が自ら考えて動くようになり、最近では共に社内運営や経営展開を考えてくれる者も出てきました。日々、成長していく彼らの姿に頼もしさを感じています。

 

念願の自著がベストセラーに
社員に仕事を任せられるようになり、私自身は新商品の研究開発や、受講当初から目標であった自著の執筆に時間がとれるようになりました。そして昨年、『ヒトがいない カネがない 仕事がない 社長、ネットがありますよ!』(あさ出版)を出版。アマゾンのビジネス書部門で全国1位になりました。これも受講の大きな成果です。
今は印刷業界全体が厳しい時代ですが、印刷物の商品としての価値は、まだまだアピールできると信じています。電子書籍などの新しい技術や情報に対応しつつ、お客様に喜んでいただける高品質の商品とサービスを提供し続けて、皆さまに愛される、息の長い会社にしていきたいと思っています。

  • アマゾンのビジネス書部門にて全国1位を記録した自著。