達成者の「実践知」に触れる毎週火曜朝の60分

「成功者の共通点とは何か?」
37年間、49万名以上の人財育成に従事してきたなかで行き着いた答えは、
「実行」と「習慣形成」でした。

学びを実践し、習慣化させ、求める理想を手にしてきた達成者は、
具体的に何を考え、どのように学びを実践に移したのか。

各業界でご活躍されているゲストをお招きし、
実行のコツ、習慣化のコツ、具体的な達成者の実践知を
ファシリテーターの高木が引き出します。

毎週火曜日 朝7:30-8:30にご参加いただき
ぜひ成功者の習慣をつくるきっかけとしてご活用ください。

  • 来週のゲスト|第67回
  • 2024年5月21日
香川 壽宗

香川 壽宗

プルデンシャル生命保険株式会社
エグゼクティブライフプランナー/
一般財団法人 日本プロスピーカー協会
認定ベーシックプロスピーカー
申し込む
※申し込みにはアカデミー会員への入会が必要です。
クラブ会員からアカデミー会員への切り替えはコチラ≫
フルコミッションの生命保険業界の中で、月給8万円の時代を経験。 選択理論の実践と、セールスプログラムの共同学習を10年継続開催し、 業界トップ5%の成果であるMDRT基準を12年連続達成。 そしてCOT基準を6回、TOT基準を2回達成する。
学びを成果につなげる「実践」や「習慣」とは?
  • 直近のアーカイブ|第66回
  • 2024年5月14日
髙橋 並子

髙橋 並子

有限会社船宿あみ達 女将/
一般財団法人 日本プロスピーカー協会
認定ベーシックプロスピーカー
JPSA東東京支部 副支部長
配信期間:1週間(2024年5月15日~5月21日)
視聴する
※申し込みにはアカデミー会員への入会が必要です。
クラブ会員からアカデミー会員への切り替えはコチラ≫
「屋形船」を所有する、創業108年目の有限会社船宿あみ達の4代目女将。 コロナ流行に伴い、売上が95%減少。しかし社員を解雇せずに経営を継続。 2023年3月からはV字回復を遂げ、過去最高の月間売上を達成し続けている。 昨年度は経常利益20%を達成。その30%を社員に決算賞与として還元した。
学びを成果につなげる「実践」や「習慣」とは?

過去のゲスト紹介

第61回~第70回(2024年4月9日~2024年6月11日)

  • 第65回
  • 2024年5月7日
明楽 みゆき

明楽 みゆき

株式会社 明楽アート・オフィス 代表取締役/
一般社団法人 現代版北前船プロジェクト® 理事長/
FMラジオ番組パーソナリティ/チェンバロ奏者/
一般財団法人 日本プロスピーカー協会
認定ベーシックプロスピーカー
チェンバロ奏者として演奏事業/教育事業運営を行いながら札幌市民芸術祭大賞受賞。青淵渋沢栄一翁顕彰会「忠恕一貫賞」受賞。 社内では選択理論を実践し、年間150回もの企業向け講演会を行っている。
学びを成果につなげる「実践」や「習慣」とは?
  • 第64回
  • 2024年4月30日
冨田 欣成

冨田 欣成

有限会社スカイしゃらく 代表取締役/
富山最大ビューティーグループ「シャラクグループ」 代表/
一般財団法人日本プロスピーカー協会
認定ベーシックプロスピーカー/
JPSA富山支部 副支部長
トータルビューティーを叶えるシャラクグループの代表を務める。 美容室、メンズサロン、エステなど富山県で21店舗を展開し、売上は業界トップ1%の直営店4億円を達成。 100年企業を目指し、三方よしの精神で理念経営を実践している。
学びを成果につなげる「実践」や「習慣」とは?
  • 第63回
  • 2024年4月23日
アルコビ リチャードロテム

アルコビ
リチャードロテム

株式会社AC15 代表取締役/
一般財団法人日本プロスピーカー協会
認定ベーシックプロスピーカー/
JPSA新潟支部 支部長
イスラエル出身で、現在は新潟にて建築設計と施工の会社を夫婦で経営。社員の離職が絶えず売上も1/3に減少したところから、社員との関わり方を一新し、利益率150%、昨年決算で売上前年比270%を達成。優れた建築デザインを選出する「ベスト・オブ・ハウズ2022」にて、業界TOP3%の顧客満足度を表す「サービス賞」を受賞。
学びを成果につなげる「実践」や「習慣」とは?
  • 第62回
  • 2024年4月16日
八木エミリー

八木 エミリー

株式会社CANAL 代表取締役/
一般財団法人日本プロスピーカー協会
認定ベーシックプロスピーカー
手取り16万円の会社員からキャリアをスタート。そこから投資家として大成し、幼児教育の分野にもチャレンジする。株式・不動産投資家として、不動産を7棟所有、投資総額7.5億円を達成。経営者としても、東京駅に最も近いバイリンガルスクールを経営。
学びを成果につなげる「実践」や「習慣」とは?
  • 第61回
  • 2024年4月9日
山路 晃代

山路 晃代

株式会社ヤマジホーム 代表取締役専務/
一般財団法人日本プロスピーカー協会
認定ベーシックプロスピーカー
JPSA愛ランド志国支部 支部長
「100年住める家づくり」をコンセプトに、お洒落で高性能なオーダーメイドの家を建てる工務店を夫婦で経営。ベスト・オブ・ハウズ デザイン賞を3年連続受賞、顧客満足最高レベルのベスト・オブ・ハウズ サービス賞を2年連続受賞。学びを成果につなげる「実践」や「習慣」とは?

第51回~第60回(2024年1月30日~2024年4月2日)

  • 第51回
  • 2024年1月30日
髙木 幹英

髙木 幹英

株式会社ライフプラザパートナーズ シニアファイナンシャルアドバイザー/
一般財団法人日本プロスピーカー協会 北信越ブロック担当参事/
JPSA 認定シニアプロスピーカー/
アチーブメント認定講師(法人研修)
2009年初受講当時の最低月収『46円』。勤めていた保険代理店を業績不振から解雇され、家族に言えない状況だった。学び続け、2019年より5年連続MDRT会員。2022年シニアプロスピーカー合格。納得いく結果が出るまで10年学び続けたからこそ『人は誰しも価値のある存在であり、いつからでも、どこからでも必ず良くなれる』と伝える。
何を実践し、習慣化しているのか?
  • 第52回
  • 2024年2月6日
五十嵐 修平

五十嵐 修平

株式会社バリューアドバイザーズ 代表取締役/
JPSA 認定ベーシックプロスピーカー/
東京都新宿区にて、投資信託などの資産運用アドバイスをする会社を経営。受講前から、お客様から仲介した金融資産により、6年で43億円をつくり出す。受講後、お客様に対して目的から一貫した提案をするようになり、5年で190億円と4.5倍以上に増加。売上は組織全体で3倍、正社員1人あたり200%増加。
学びを成果につなげる「実践」や「習慣」とは?
  • 第53回
  • 2024年2月13日
梅澤 由起

梅澤 由起

株式会社 femme with. 代表/
JPSA 認定シニアプロスピーカー/
JPSA 大阪支部 支部長/
アチーブメント認定講師(法人研修・ファミリーコーチング)
ファイナンシャル・プランニングの会社を起業し、代表を務める。 会社経営に携わりながら2023年度のMDRT基準を達成。 選択理論心理士の資格をもち、2児の母として家庭と仕事の両立を実現。 年間100日以上の企業研修を通して選択理論の価値を分かち合っている。
仕事と家庭に選択理論を応用する「具体的な技術」とは?
  • 第54回
  • 2024年2月20日
安中 繁

安中 繁

ドリームサポート社会保険労務士法人 代表取締役社長/
JPSA 認定ベーシックプロスピーカー/
JPSA士業部会 副部会長
ひとの「らしさ」を活かす社会をつくることを企業理念に、社会保険労務士事務所の代表を務め、約300社の顧問先をもつ。 内閣府におかれた規制改革推進会議の参加、大学、新聞社、各種経営者団体での講演依頼も受ける。 働き方改革推進支援部会委員も務めている。
学びを成果につなげる「実践」や「習慣」とは?
  • 第55回
  • 2024年2月27日
G.G.佐藤

G.G.佐藤

元プロ野球日本代表/
六大学野球解説員
「G.G.佐藤」の愛称で講演家、プロ野球解説、タレントとしても活躍。 プロ野球選手現役時代は、年俸1億を稼ぎ出す強打者として脚光を浴びる。 受講を通して過去にとらわれていた自分に気づき、数々の逆境を乗り越え、 「感動を与える」ことを目的に、野球業界での活躍を続ける。
学びを成果につなげる「実践」や「習慣」とは?
  • 第56回
  • 2024年3月5日
芳川恵子

芳川 恵子

株式会社VenusStyle 代表取締役社長/
一般財団法人日本プロスピーカー協会 南関東ブロック担当副参事/
認定シニアプロスピーカー/
JPSA湘南MyStyle支部 支部長/
アチーブメント認定講師(ファミリーコーチング)
フランチャイズで全国450社2000店舗展開している女性専用フィットネスを、 湘南エリアで14店舗運営。女性オーナーとして出店数全国一を誇る。 社員一人一人を大切にする経営で、団結した一枚岩の組織を実現。 女性が輝く人生を送るきっかけとなることをミッションとしている。
学びを成果につなげる「実践」や「習慣」とは?
  • 第57回
  • 2024年3月12日
渕澤一徳

渕澤 一徳

医療法人スマイルクリエイト八戸総合歯科・矯正歯科 副院長/
一般財団法人日本プロスピーカー協会認定ベーシックプロスピーカー/
JPSA青森支部 副支部長
年間医業収入1億円が日本の歯科医院のTOP5%と言われる中で、個人で1.2億円を達成できる実績をもつ。この功績が認められ、全国の地域一番歯科医院400医院の中で「日本一の勤務医」の称号を得る。
学びを成果につなげる「実践」や「習慣」とは?
  • 第58回
  • 2024年3月19日
金井 稔

金井 稔

プルデンシャル生命保険株式会社 エグゼクティブライフプランナー/
一般財団法人日本プロスピーカー協会 北海道ブロック担当参事/
認定シニアプロスピーカー
外資系環器・医療機器メーカーに11年勤務し、最年少のマネージャーに。 現在お勤めの大手保険会社では、入社当初から高い成果を残す。 16年連続MDRT成績資格会員、その内COT4回、TOT5回入会。 2009年に札幌支部を立ち上げ、北海道に活力を与えることに尽力。
学びを成果につなげる「実践」や「習慣」とは?
  • 第59回
  • 2024年3月26日
尾花 髙夫

尾花 髙夫

元プロ野球指導者・選択理論心理士/
一般財団法人日本プロスピーカー協会顧問/
認定ベーシックプロスピーカー
総監督兼投手コーチとして携わった秋田明桜高校野球部にて、野球よりも目標達成の技術を教え、東北大会準優勝、甲子園予選準優勝に導く。ヤクルトスワローズでは前年まで最下位だったところから、2021年、2022年と2年連続のリーグ優勝を達成。
学びを成果につなげる「実践」や「習慣」とは?
  • 第60回
  • 2024年4月2日
中島 土

中島 土

ジェイリース株式会社 代表取締役社長/
公益社団法人日本青年会議所 第71代会頭
日本企業で0.05%しかない東証プライム上場企業の1社である、ジェイリース株式会社の2代目代表取締役社長を務める。社会貢献活動を行う公益社団法人日本青年会議所、通称JCにおいては全国約3万名の会員のトップとして第71代会頭を務め上げた。学びを成果につなげる「実践」や「習慣」とは?

第41回~第50回(2023年11月14日~2024年1月23日)

  • 第41回
  • 2023年11月14日
山田 優貴

山田 優貴

医療法人a-live 盛岡となん歯科・こども矯正歯科/
理事長・院長 JPSA 認定ベーシックプロスピーカー/
JPSA いわて盛岡支部 支部長/
JPSA 歯科部会東北ブロック ブロック長
2019年4月よりお父様の医院を本格継承。 地域に根付いた医療を提供し、継承5年目の2023年は、当初の業績の500%以上である年商2.7億円を達成。 学びを成果につなげる「実践」や「習慣」とは?
  • 第42回
  • 2023年11月21日
加藤 雄大

加藤 雄大

ソニー生命保険株式会社/
エグゼクティブライフプランナー/
JPSA 認定ベーシックプロスピーカー
入社した営業会社で全国2000名中の成績1位を達成。 その後起業するも廃業し、ソニー生命保険株式会社に入社。 業界トップ0.02%のTOT基準を4年連続で達成。卓越の背景にある「実践」や「習慣」とは?
  • 第43回
  • 2023年11月28日
後藤 清安

後藤 清安

株式会社あおもりSEIAN 代表取締役社長/
NPO法人loveaomoriproject 理事長/
青森県議会議員/
JPSA 顧問/
JPSA 認定シニアプロスピーカー
目的や志を磨き上げるためには? アナウンサーとしての活躍を経て、青森県議会議員として政治の世界から地方創生の活動を行う卓越した成果の秘訣について紐解きました。
  • 第44回
  • 2023年12月5日
竹内 康順

竹内 康順

株式会社ヴィサージュ代表取締役社長/
JPSA 認定シニアプロスピーカー
福岡県にて居酒屋「酔灯屋」を2店舗経営。 サントリープレミアムモルツの超達人店として50,000店以上の中から初回選出された220店の中に自店舗のすべての店舗が選ばれる。 具体的な実践知に迫りました。
  • 第45回
  • 2023年12月12日
田島 みゆき

田島 みゆき

田島株式会社専務取締役/
JPSA 認定ベーシックプロスピーカー/
JPSA 佐賀(アチSAGA)支部 支部長/
アチーブメント認定講師(ファミリーコーチング)
創業100周年を迎えた田島株式会社の専務取締役。 9年間で26名の新卒社員の採用に成功し、2023年には佐賀県初の「日本で一番大切にしたい会社大賞」審査委員会特別賞を受賞。 発展の秘訣とは?
  • 第46回
  • 2023年12月19日
木原 史貴

木原 史貴

三和ホールディングス株式会社CEO/
三和ペイント株式会社代表取締役社長/
三和塗装株式会社オーナー/
株式会社トレジャーボックス役員/
一般財団法人生涯学習開発財団認定コーチ/
EO Osaka14期会長/
JPSA 認定ベーシックプロスピーカー
30歳で三和ペイント株式会社を設立。グループ250名、20拠点を経営し、理念経営を追及。 発展を続ける背景にどのような「実践」と「習慣」があるのか?
  • 第47回
  • 2023年12月26日
佐藤 英郎

佐藤 英郎

アチーブメント株式会社 相談役/
主席トレーナー/
JPSA 会長
2023年最後のアチモニ。相談役の佐藤と高木より「学びの実践と習慣」についてメッセージをお届けします。
  • 第48回
  • 2023年1月9日
有冨 修

有冨 修

株式会社ライフクリエイト 代表取締役/
JPSA 認定ベーシックプロスピーカー/
JPSA北九州支部 支部長/
JPSAリユース・リサイクル部会 部会長
創業から20年、高業績と良好な人間関係を両立する株式会社ライフクリエイト。 今期の売上は21億円の着地予想。 リユース業界平均を大きく超える実績の背景にある「実践」や「習慣」を紐解きました。
  • 第49回
  • 2024年1月16日
富岡 直子

富岡 直子

株式会社オリーブ 常務取締役/
JPSA 認定ベーシックプロスピーカー/
JPSA奈良支部 副支部長
幹部として社内にリードマネジメントの浸透を推進。離職率0%を達成し、社員の産休後の職場復帰率も劇的に向上。 過去最高業績の実現に大きく貢献。2023年にクオリティカンパニーを達成された背景にどのような実践をされたのか?
  • 第50回
  • 2024年1月23日
蓮見 知章

蓮見 知章

株式会社 landlink 代表取締役/
栄養まるごとプロジェクト主宰/
JPSA 認定ベーシックプロスピーカー/
JPSA 南東京支部副支部長
野菜の農薬や油汚れを洗う水「ベジセーフ」を開発・販売する会社を経営。受講を通して事業の目的を明確にしたことで協力者が増え、売上は300%増加。 昨年、アジア太平洋地域の持続可能性が評価された優れた企業を選出する「STEWARD LEADERSHIP25」において、日本企業初の受賞を果たす。学びを成果につなげる「実践」や「習慣」とは?

第31回~第40回(2023年9月5日~2023年11月7日)

  • 第31回
  • 2023年9月5日
伊豆原 孝

伊豆原 孝

一般社団法人日本損害保険協会 常務理事/
JPSA 認定シニアプロスピーカー/
JPSA 湘南支部 副支部長/
JPSA 組織人部会 事務局長/
アチーブメント認定講師(法人研修)
「引き出す」マネジメントを実践し、保険業界のリスク管理の日本最高ランクの格付けを獲得。 元SOMPOホールディングス株式会社執行役員常務。 組織人として自己実現を果たす「実践」や「習慣」とは?
  • 第32回
  • 2023年9月12日
長野 眞弓

長野 眞弓

株式会社育児サポートカスタネット 代表取締役/
森の保育園取締役園長/
子育て支援クラブ カバンドレザンCEO/
JPSA 認定ベーシックプロスピーカー
東京都大田区にある138園の保育園の中で、10年連続「入りたい保育園ランキング」にてTOP3にランクイン。 継続学習をとおして、開業当初から売上は10倍へと増加。 「実践」や「習慣」を紐解きました。
  • 第33回
  • 2023年9月19日
松村 洋平

松村 洋平

株式会社誠進堂 代表取締役社長
戸建て一般住宅の塗装工事の販売・施工の会社を経営。 6年の学びを通して売上約3億円から23億円に増加。 社員数は9名から96名に、拠点も1拠点から7拠点まで拡大。 成果の秘訣に迫りました。
  • 第34回
  • 2023年9月26日
田中 淳

田中 淳

公益財団法人日本ボールルームダンス連盟/
認定試験官・講師/
ART DANCE JAPAN株式会社 代表取締役社長/
NPO法人全日本車椅子ダンスネットワーク 理事/
JPSA 認定シニアプロスピーカー/
アチーブメント認定講師(法人研修)
プロの社交ダンサー最高位であるA級選手として活躍。 トップクラスの選手が集う全日本統一10ダンス選手権では5位を記録。 現在は都内でダンススタジオを経営し、講師を務める。実績の秘訣に迫りました。
  • 第35回
  • 2023年10月3日
山本 雅史

山本 雅史

株式会社アワーズ 代表取締役社長
ジャイアントパンダで有名な和歌山のアドベンチャーワールドを運営。 理念経営を実践し、「旅好きが選ぶ!日本の動物園・水族館ランキング2018」で1位を記録。 具体的な「実践」や「習慣」とは?
  • 第36回
  • 2023年10月10日
前田 朋康

前田 朋康

株式会社SORA 代表取締役CEO/
JPSA 認定シニアプロスピーカー/
JPSA 横浜港北支部 支部長
Webシステム開発事業を経営。毎年増収増益を重ねつつ、全社の残業時間を89%減少。 減った残業代支給額を上回る賞与額を社員に還元。 学びを成果につなげる「実践」や「習慣」とは?
  • 第37回
  • 2023年10月17日
安盛 真樹子

安盛 真樹子

プリマステラ社会保険労務士法人 代表/
JPSA 認定ベーシックプロスピーカー/
JPSA 岐阜支部 支部長/
アチーブメント認定 理念浸透診断士
全社員が女性で、フルリモート体制の社労士事務所を経営。売上は受講当初から530%以上UPし、社員の生産性は業界平均2.5倍を超える。 学びを成果につなげる「実践」や「習慣」とは?
  • 第38回
  • 2023年10月24日
亀山 耕平

亀山 耕平

体操競技 元日本代表/
Turtle partners代表/
2013年世界体操競技選手権 あん馬 金メダル/
2014年世界体操競技選手権 団体2位/
2020年東京オリンピック 2020/
体操競技種目別あん馬 5位
東京オリンピックを含む計4度の日本代表を経験し、世界大会で金メダル一つ、銀メダル一つを獲得。 30年の現役生活を終え、全国で講演や体操の普及活動を行う。 圧倒的な成果をつくる「実践」や「習慣」とは?
  • 第39回
  • 2023年10月31日
吉川 正明

吉川 正明

株式会社イワサキ経営 代表取締役社長/
日本商工会議所青年部 令和3年度会長
新卒入社10年目32歳の時、後継者指名を受け専務に就任。 40歳で代表取締役に就任。売上は増加し続け、従業員数は3倍の約120名に。 学びを成果につなげる「実践」や「習慣」とは?
  • 第40回
  • 2023年11月7日
畑中 弘子

畑中 弘子

健康住宅株式会社 専務取締役/
JPSA 認定シニアプロスピーカー/
JPSA 福岡西オアシス支部 支部長/
JPSA 住宅産業部会 副部会長/
アチーブメント認定講師(ファミリーコーチング)
創業26年目の住宅会社にて、管理部門と採用育成部門の責任者を務め、「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」特別優秀企業12年連続受賞。 学びを成果につなげる「実践」や「習慣」とは?

第21回~第30回(2023年6月27日~2023年8月29日)

  • 第21回
  • 2023年6月27日
塚越 左知子

塚越 左知子

株式会社塚越屋 代表取締役/
温泉宿塚越屋七兵衛香雲館 女将/
JPSA 認定ベーシックプロスピーカー
伊香保の温泉宿「塚越屋七兵衛」を事業承継。 理念経営に着手し、webサイトでの顧客満足度は平均4.5点以上。 コロナ禍でも地域の平均集客率の1.5倍ものお客様を獲得し、発展を続ける秘訣に迫りました。
  • 第22回
  • 2023年7月4日
丸山 直樹

丸山 直樹

株式会社オープンアームス 代表取締役/
アチーブメント専属契約講師/
JPSA 評議員/
JPSA 認定エグゼクティブプロスピーカー
エグゼクティブプロスピーカーとして、またダイナミックアドバンスコースのサブトレーナーとして、 多くの人の可能性を見出す支援をしてきたなかで確信した、目標達成の技術を体得するポイントとは?
  • 第23回
  • 2023年7月11日
柏本 知成

柏本 知成

株式会社KyoMi 代表取締役/
一般社団法人日本キャリアセンター理事/
JPSA 認定ベーシックプロスピーカー/
JPSA 保育・介護・福祉部会 副部会長
障がい者の就労移行支援事業を営み、豊田市内の支援実績では85%のシェアを占め、業界平均10倍以上の実績。 名古屋からの中継配信となりました。
  • 第24回
  • 2023年7月18日
池畑 健太

池畑 健太

株式会社H&H 代表取締役/
理学療法士/
JPSA 南関東ブロック担当参事/
認定シニアプロスピーカー/
アチーブメント認定講師(法人研修)
横浜市内最大の施設にてリハビリを中心としたデイサービス等の事業を経営。 横浜市では初めて、子供から高齢者まで利用できる許認可を受け、売上は初受講時の10倍、社員数は5倍に。 具体的な学びの実践とは?
  • 第25回
  • 2023年7月25日
玄甫 和美

玄甫 和美

株式会社AphrosQueen 代表取締役/
一般社団法人エステティックグランプリ 東京理事/
JPSA 認定シニアプロスピーカー/
JPSA SHIBUYA表参道支部 支部長
2023年「働きがいのある会社」女性ランキング小規模部門1位獲得。 理念経営を実践し、売上6,000万円から4.8億円へと増加。 成果の秘訣を紐解きました。
  • 第26回
  • 2023年8月1日
永田 真樹子

永田 真樹子

ARTDANCEJAPAN株式会社専務取締役/
JPSA 認定シニアプロスピーカー/
JPSA 南東京支部 支部長/
アチーブメント認定講師(法人研修)
夫婦でダンス教室を都内に2店舗経営。「勝ち負け」が基準の業界で選択理論を実践し、スタッフが定着。 新規事業の介護予防ダンスは6年連続依頼件数全国No.1。 具体的な実践知を紐解きました。
  • 第27回
  • 2023年8月8日
村田 英樹

村田 英樹

有限会社村田工務店 代表取締役/
JPSA 認定ベーシックプロスピーカー/
JPSA 火の国熊本支部 支部長
創業107年の工務店を四代目として経営。 20年継続している社長ブログは1日1,000アクセスを超え、営業マンを置かず、Webによる受注率が90%。 実践と習慣を紐解きました。
  • 第28回
  • 2023年8月15日
吉田 洋一

吉田 洋一

医療法人スマイルクリエイト八戸総合歯科・矯正歯科 院長/
JPSA 東北ブロック担当副参事/
JPSA 認定シニアプロスピーカー/
JPSA 歯科部会 副部会長
青森県八戸市にて歯科医院を経営し、売上3億6,000万円、業界トップ0.5%の実績。 総勢30名のスタッフで「上質な歯科治療で、皆様に笑顔を提供できる」歯科医院を実現。 成果の秘訣に迫りました。
  • 第29回
  • 2023年8月22日
坂元 正三

坂元 正三

坂元鋼材株式会社 代表取締役社長/
JPSA 認定シニアプロスピーカー/
JPSA 奈良支部 支部長
リーマンショックの大赤字から再起し、離職ゼロ、自己資本比率70%と、経済的にも安定した工場経営を実現。 高業績と良好な人間関係を実現する「実践」や「習慣」とは?
  • 第30回
  • 2023年8月29日
山内 誠治

山内 誠治

プルデンシャル生命保険株式会社/
エグゼクティブライフプランナー/
JPSA 顧問/
JPSA 認定エグゼクティブプロスピーカー
卓越した専門知識をもち、優れた成績を収めた人を表す世界共通の保険業界トップの称号「TOT」を10年連続で獲得。 業界トップ1%を維持し続ける「実践」や「習慣」とは?

第11回~第20回(2023年4月18日~2023年6月20日)

  • 第11回
  • 2023年4月18日
徳武 聖子

德武 聖子

徳武産業株式会社 代表取締役社長/
JPSA 認定シニアプロスピーカー/
中四国ブロック担当副参事
業界シェアNo.1の高齢者・障がい者向けシューズの事業を営み、「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞受賞。 仕事と家庭を両立し、目標達成を続ける背景に、どのような「実践」や「習慣」があるのか?
  • 第12回
  • 2023年4月25日
大谷 貴宏

大谷 貴宏

大手生命保険会社 支社長/
JPSA 認定ベーシックプロスピーカー
保険会社の営業所長として8年で21名採用。うち6割がMDRTへ入会し支社長就任。採用と育成の秘訣に迫りました。
  • 第13回
  • 2023年5月2日
佐藤 英郎

佐藤 英郎

アチーブメント株式会社 相談役/
主席トレーナー/
JPSA 会長
ゴールデンウィーク特別企画!今回は高木に代わって相談役の佐藤が出演。 トレーナー歴40年、25万名以上の方に「生きる勇気」を与え続けてきた生き方の秘訣とは?
  • 第14回
  • 2023年5月9日
国川 晃

国川 晃

有限会社耕雲商事 代表取締役/
JPSA 認定ベーシックプロスピーカー
絶えない離職、創業者の父との確執。全てを解決し、社員数1.6倍・売上1.6倍。選択理論をいかに実践したのか?
  • 第15回
  • 2023年5月16日
及川 達也

及川 達也

セイズ株式会社 代表取締役/
JPSA 認定ベーシックプロスピーカー/
JPSA 住宅産業部会 部会長
社員25名から41名、売上25億円から40億円に増加。理念経営の背景にはどのような実践や習慣があるのか?
  • 第16回
  • 2023年5月23日
喜多 英博

喜多 英博

法律事務所Being 代表弁護士/
一般社団法人Being 代表理事/
JPSA認定ベーシックプロスピーカー/
JPSA横浜みなとみらい支部 支部長/
アチーブメント株式会社 顧問弁護士
勝ち負けを争う弁護士の世界で、顧客の「幸せ」「双方勝利」を追求し、卓越した結果を残す。 仕事や家庭で選択理論をいかに活用しているのか?
  • 第17回
  • 2023年5月30日
田原 文栄

田原 文栄

株式会社豆子郎 代表取締役社長/
JPSA 認定シニアプロスピーカー/
JPSA 中四国ブロック担当参事
山口の銘菓「豆子郎」の6代目社長。 事業承継、理念浸透、人材の採用・育成など、さまざまな面での学びの「実践・活用」を紐解きました。
  • 第18回
  • 2023年6月6日
中西 栄仁

中西 栄仁

株式会社フロンティアホールディングス/
代表取締役社長
「働きがいのある会社」女性ランキング中規模部門にて全国1位。TOKYO PRO Market上場。 センチュリー21加盟店にて全国No.1を達成した秘訣に迫りました。
  • 第19回
  • 2023年6月13日
吉本 裕子

吉本 裕子

医療法人社団吉本レディースクリニック院長/
JPSA北信越ブロック担当副参事/
JPSA 認定シニアプロスピーカー/
JPSA 富山支部 支部長/
JPSA 医療部会 副部会長/
アチーブメント認定講師(ファミリーコーチング)
富山有数の産婦人科クリニックを経営。 少子化の中で経営難に苦しむクリニックが多い中、安定した経営状態を保ち、10,000人以上の赤ちゃんが誕生。選ばれ続ける理由とは?
  • 第20回
  • 2023年6月20日
青木 千秋

青木 千秋

株式会社CAFERING 代表取締役社長
80店舗の宝飾店で取り扱われているプラチナ専門店のジュエリーショップ「CAFERING」を経営。 29年前に初受講し、発展を続ける背景にある、学びの「活用」を紐解きました。

第1回~第10回(2023年2月7日~2023年4月11日)

  • 第1回
  • 2023年2月7日
原田 康子

原田 康子

ウェルネスクラブH&B 代表/
JPSA 認定エグゼクティブプロスピーカー/
首都圏ブロック担当参事
ダイエットとアンチエイジングをサポートするサロンを関東エリアを中心に展開。 全国5000名の中で4年連続全国1位という成果の背景にどのような「実践」や「習慣」があるのか?
  • 第2回
  • 2023年2月14日
田中大輔

田中 大輔

株式会社永田屋 代表取締役/
JPSA 認定ベーシックプロスピーカー/
さがみ支部 支部長
葬祭業として10拠点17式場を展開し、業界平均10倍以上の売上実績。 離職率5%以下を維持し、2023年「働きがいのある会社」ランキング業界初のベストカンパニー獲得。 実績の背景にある「実践」とは?
  • 第3回
  • 2023年2月21日
永吉 英

永吉 英

有限会社エーツーサイン 代表取締役/
株式会社三永開発 取締役/
株式会社Mh沖縄 代表取締役/
JPSA 認定ベーシックプロスピーカー/
JPSA 沖縄支部 支部長
沖縄県広告美術協同組合の理事長、沖縄県景観形成審議会委員、JPSA沖縄支部の設立など、様々な役割を担いながら、本業の看板製作事業では県内トップクラスの業績。 どのような「実践」や「習慣」があるのか?
  • 第4回
  • 2023年2月28日
三沢 英生

三沢 英生

東京大学アメリカンフットボール部 監督/
筑波大学 客員教授/
株式会社ユカリア 取締役
勝つチームと負けるチームとは?挫折しそうになった時の発想の転換方法、目的を持つことがなぜ重要なのか?など、 成果の秘訣を紐解きました。
  • 第5回
  • 2023年3月7日
鈴木 盛登

鈴木 盛登

株式会社よくする鈴木接骨院グループ 代表取締役/
柔道整復師/
JPSA 認定シニアプロスピーカー/
東北ブロック担当参事
治療院9店舗で51万人の施術実績。Jリーグ『ベガルタ仙台』アカデミー・ユース、WEリーグ『マイナビ仙台レディース』など スポーツトレーナー事業も行い発展を続けている。成果の秘訣を60分に凝縮!
  • 第6回
  • 2023年3月14日
深沢 宗主

深沢 宗主

医療法人CSDSななくに歯科/
クラージュ保育園 理事長/
JPSA 顧問/認定シニアプロスピーカー/
日本選択理論心理学会 認定選択理論心理士/
アチーブメント認定講師
(法人研修/リーダーキッズ)
八王子みなみ野の人口2万5000人のうち2万人が来院する歯科医院を経営。 30年かかると言われる合計1万人の患者来院を5年で達成。選択理論を応用した保育園やカフェも経営。成果をつくる「習慣」とは?
  • 第7回
  • 2023年3月21日
佐藤 洋輔

佐藤 洋輔

NTP名古屋トヨペット株式会社
HR開発部HR推進チーフマネージャー
兼 NTPインポートHD株式会社/
JPSA 認定ベーシックプロスピーカー
トヨタ系ディーラーとして日本一の実績。学びを成果へとつなげる「実践」と「習慣」とは?
  • 第8回
  • 2023年3月28日
柏野 紗耶加

柏野 紗耶加

株式会社ボーテ 代表取締役/
JPSA 認定シニアプロスピーカー/
関西ブロック担当参事/
JPSA 歯科部会 副部会長
28歳で歯科衛生士としての歯科医院開業を達成。 現在クリニック4店舗を経営し、業界トップ1%の実績。学びを成果へとつなげる「実践」と「習慣」とは?
  • 第9回
  • 2023年4月4日
髙山 幸治

髙山 幸治

株式会社リオス 代表取締役社長/
JPSA 認定シニアプロスピーカー/
九州ブロック担当参事
電気工事業界で離職率2%未満、事業規模10億円以上。 福岡のテレビCMに取り上げられるほどの理念経営を実現してきた「実践」と「習慣」とは?
  • 第10回
  • 2023年4月11日
下村 克巳

下村 克巳

株式会社笑農和 代表取締役/
JPSA 認定ベーシックプロスピーカー/
農業部会 副部会長
「スマート農業」としてITを通じた農業コンサルティング事業を展開。 農林水産省から開発費1億円を採択され、発展を続ける背景に、どのような「信念」や「習慣」があるのか?
  • ファシリテーター
原田 康子

高木 謙治

アチーブメント株式会社
東京パーソナルコンサルティング部
マネジャー/トレーナー
1978年大阪生まれ。大学卒業後、大手就職情報会社に入社。入社1年目にして営業社員1,300名中1位の成績を収め、 社長賞をはじめとした数々の賞を受賞。3年間同社のトップセールスとしての記録を樹立した後、国の進める若年者雇用推進プロジェクトに抜擢される。2007年ベンチャー企業に転職。新卒採用コンサルティング事業を立ち上げ、同社の基幹事業へと発展させる。また様々な大学にて就職支援、キャリア支援の指導員・講師も務める。アチーブメントの理念経営に共感し、2009年に中途入社。組織変革コンサルティング部門に配属。2012年には最も成果を出したコンサルタントとしてMVPと社長賞を同時受賞、3年連続で社内トップの売上をあげる。理念経営の普及をミッションに掲げ、これまで経営者・人事と共に150社以上の組織の変革を推進する。現在はパーソナルコンサルティング部門のマネジャーとしてメンバーを育成しながら、理想の組織づくりを追求し続けている。
開催日程・時間
毎週火曜日 7:30-8:30
参加対象
アチーブメントアカデミー会員限定
開催形式
オンライン(zoomを使用します)
参加費
無料
お申し込み
アカデミー会員の方は、上記赤色のお申し込みボタンもしくはMARCトップページより、お申し込みください。
クラブ会員の方は、下記黒色のお申し込みボタンより、アカデミー会員に切り替えの上、お申し込みください。
アカデミー会員について
▷ アチーブメントアカデミー会員の詳細はこちら