アチーブメント株式会社

社員の主体性と団結力を最大限に引き出す達成型組織の作り方

動画視聴・資料ダウンロードはこちら

業界のトップ企業を目指す経営者の皆様へ

  • 「自分がどれだけ頑張っても、限界がある…」そう感じられたことはありませんか?

    組織の成長も個人の成長同様に、段階があります。なかでも最も難しいのが、「トップのカリスマ性で組織を牽引していた状態」から、「組織力を高めチーム全体で達成に向かう状態」へと変わっていく段階といわれています。努力をしてもなかなか成果が出ず、成長の限界を感じる時期でもあります。高みを目指せば、必ずと言っていいほどぶつかる壁ですが、その乗り越え方に苦悩されている方が多いのも紛れもない事実です。

  • 実現されたいのは同じ「こだわり」や「基準」を持つ社員の育成ではありませんか?

    何も言わなくても、自分と同じレベルの判断基準を持ち、自分と同じレベルの基準で、情熱をもって働いてくれる。そんな社員だらけの組織だとしたら、いかがでしょうか。

    必死になって部下の仕事の一つひとつまで指導せずとも、社員が主体的に良い仕事を追求しており、共通の価値観を持って信頼しあい、組織全体が一致団結して達成へと向かう。そんな組織が実現できたらきっと理想ではないでしょうか。

    もし、そんな状態をぜひとも実現したいと思われているようでしたら、ぜひ本動画をご覧いただきたいと思います。

講師プロフィール青木仁志

アチーブメント株式会社 代表取締役会長 兼 社長
アチーブメントグル―プ 最高経営責任者(CEO)

アチーブメント株式会社 代表取締役社長アチーブメントグル―プ 最高経営責任者(CEO)青木仁志の写真

北海道函館市生まれ。1987年、32歳で選択理論心理学を基礎理論としたアチーブメント株式会社を設立。延べ 41万名以上の人財育成と、5,000名を超える中小企業経営者教育に従事。自ら講師を務める公開講座『頂点への道』講座スタンダードコースは28年間で 700回以上毎月連続開催を達成、新規受講生は3万6,574名を数え、国内屈指の公開研修へと成長。

同社は、Great Place To Work® Institute Japanが主催する「働きがいのある会社」ランキングにて4年連続ベストカンパニーに選出(2016-2019年度、従業員100-999人部門)、日経新聞による『就職希望企業ランキング』では、社員数300名以下の中小企業にて最高位(2014年卒対象 就職希望企業ランキング第93位)を獲得。

著書は、30万部のベストセラーとなった「一生折れない自信のつくり方」シリーズ、。松下政経塾でも推薦図書となった『松下幸之助に学んだ「人が育つ会社」のつくり方』(PHP研究所)、『志の力』など累計57冊。 解題は、ナポレオン・ヒルの『新・完訳 成功哲学』をはじめ、計5冊。

book

「理念経営」こそが、組織成長の鍵となる

こんにちは、青木仁志と申します。弊社は、人材教育コンサルティング企業として、1987年の創業以来、個人と組織の目標達成を支援し続けてきました。弊社のシンボリックセミナーとなっている『頂点への道』講座を通して、私は28年間毎月連続で700回登壇し、5,000名以上の経営者を含む、総受講生36,574名に教育サービスをお届けしてまいりました。そのなかで、一貫してお伝えし続けてきたのは、「理念経営」です。

理念経営と聞くとどんな印象を持たれますでしょうか。きっと「綺麗事だ」と思われる方や「それでは甘い組織になってしまう」と思われる方がいらっしゃるでしょう。

確かに事業の成長には、具体的な戦略や能力が大切です。そしてその戦略や能力を活かし、組織力を最大化するものこそが、事業目的すなわち「理念」の存在なのです。理念を掲げ、それを組織に浸透させていくことによって、理念の具現化に対する一致団結を創り出すことが必要不可欠なのです。

すなわちトップである社長の思いを一人ひとりの社員に伝え、内発的動機を引き出し、「自身の自己実現」と「組織の成長」が一致した状態をつくることです。

では、「理念浸透」には何が必要なのか?その秘訣を今回の動画に凝縮しました。ぜひ組織の繁栄にお役立ていただけますと幸いです。

青木仁志

こんなお悩みはありませんか?

せっかく組織ぐるみで新たな取り組み・仕組みや導入してもどうもうまく浸透しない…
  • 新規事業アイディアを、募集しても応募がない
  • イベントを企画しても、いまいち盛り上がらない
  • 新たな制度を設置しても、誰も活用しない
なぜ浸透しないのか?

それは、ほとんどの組織が「大切な2ステップ」に取り組んでいないからです

  1. STEP.1
  2. STEP.2
  3. STEP.3 仕組み化

理念浸透をすすめる上で重要なのがプロセスです。理念浸透に苦戦する多くの企業は、「仕組み化」から着手しようとします。しかし、これは大切なステップを見落としてしまっています。もっとも効果的に理念浸透を推進する3つのステップを解説いたします。

体験動画とデジタル冊子で

「組織のコア」にアプローチする本質的な組織変革手法を手にしてください

動画視聴・資料ダウンロードはこちら
  1. 1 体験動画

    青木が理念浸透組織を創るポイントを解説します。

    • 理念浸透を推進する3ステップ
    • 社員に尊敬される経営者の特徴
    • 優秀な人材を集め、育成し続ける
      組織力の高め方
    • 経営理念を明確にするための
      フレームワーク
  2. デジタル冊子

    具体的に、どのように理念浸透に取り組み、組織を変革させてきたのか?業界を代表する企業の
    経営者、幹部社員が実体験から紐解く事例集をご覧いただけます。

    • 倒産寸前から、顧客満足度業界トップ
      へと上り詰めた工務店の理念浸透事例
    • 創業から9年間、180%達成をし
      続けた
      リーディングカンパニーの成長秘話
    • 疲弊しきった社内風土から、
      業界の有力コンテスト2年連続日本一

      獲得した組織変革の成功事例

アチーブメントの実体験に裏付けられた常識を打ち破った成長の背後にある「理念」共感型人材の底力

「コンサル会社で新卒社員は即戦力になれない」そんな嘲笑に挑み続けてきた33年

アチーブメント株式会社は、人材教育コンサルティング企業として1987年に5名の従業員と、500万の資本金でその歩みをスタートしました。これまでに、5000社以上の組織変革の支援をしてまいりましたが、その中核を担ってきたのが、従業員の7割以上を占める新卒入社の社員です。「経営者や指導者の方々をお客様とする事業に、ビジネス経験のない新卒社員は無理だ」。そう言われ続けてまいりましたが、理念浸透の質を高めるためにも、一から価値観教育に取り組める新卒採用に2003年から力を入れてまいりました。おかげさまで、毎年増収増益を続き、現在では200名以上の従業員が在籍し、40億の売上を突破。実質無借金経営で、純資産は300倍に成長しました。

不況下でも増収増益をし続けてきた理由、それは理念に共感し、躍動する社員の存在

なぜ新卒社員でも結果を作り出せてきたのか?その答えは「理念浸透」にあります。 「指導者教育から社会を変革する」という代表青木の持つ志や思い、そして企業の経営理念に深く共感をしているため、それを受け継ぎ、実現しようというモチベーションが高い状態を実現しています。その上で、さらなる「理念」の浸透を大切にした経営にこだわってきた結果、新卒社員でも代表の考えを代弁できる人材が育ってまいりました。それが、右肩上がりの成長を作り出している大きな要因なのです。

2014年卒対象・日本経済新聞社調べ就職希望企業ランキング第93位社員数300名以下の中小企業で最高位

就職希望企業、業種別ランキングの「サービス業・その他」で 13 位。『就活生におすすめのインターンシップ先企業ランキング!』3 年連続第1位

(2018 年卒、2019 年卒、2020 年卒対象、
キャリアパーク調べ)

2004年からスタートした採用は、直接費用・間接費用あわせて8億円以上を投資

働きがいのある会社5年連続ベストカンパニー

2016年・2017年・2018年・2019年・2020年度版の「働きがいのある会社ランキング」従業員100~999人部門にて、ベストカンパニーに選出されました。

※「働きがいのある会社ランキング」とは、
Great Place to Work® Institute
Japanが実施する世界最大級の従業員意識調査・分析の企業ランキングです。従業員意識調査を基に「働きがいのある会社」の調査が行われ、選出企業は優良企業として、グローバルで高い評価を得ています。

一般社団法人 本経済団体連合会 (経団連)入会社会貢献活動にも積極的に参加

2019年4月1日付で、一般社団法人日本経済団体連合会(経団連)に入会。

経団連の活動へ参加することで、「縁ある人々を物心両面の幸福に導ける指導者の輩出」をますます推進するとともに、経団連が主導する政策提言活動や社会貢献活動に積極的に参加しています。

優秀な人材の採用と育成に成功してきた「理念経営の秘訣」を青木が講師を務める「体験動画」と「実践事例デジタル冊子」にてお伝えします。

動画視聴・資料ダウンロードはこちら

自社の実績に裏付けられたノウハウで、5000社以上の組織変革を支援してまいりました。

そんな自社の取り組みをベースとした「経営者の指導力開発サービス」を中心に、「社員育成の研
修プログラム」などの各種ラインナップで、多くの業界の企業を支援してまいりました。

不況下でも成長し続ける企業の91%が実践 多くの経営者様が「理念経営」を、実践して成果を出し続けています。

  • 日本一達成のカギは?と聞かれたら、アチーブメント社の講座で身に着けた習慣化する力と断言します。

    SBCメディカルグループ 代表 相川佳之 様の写真

    SBCメディカルグループ 代表 相川佳之 様

  • アチーブメント社の講座に出会い、原理原則を学んだことでブレない経営を実現し、一部上場を果たすことができました。

    株式会社ビジョン 代表取締役社長兼CEO 佐野健一 様の写真

    株式会社ビジョン 代表取締役社長兼CEO 佐野健一 様

  • 講座を10 年以上学んできたなかで、事業目的の実現に何よりもこだわり、三方良しの経営を推進してきました。100 名以上の従業員で50億(グループ計)の売上を実現できる組織へと成長しましたが、世界ナンバーワンの健康寿命の延伸に貢献できる企業を目指してこれからも取り組んでまいります。

    株式会社プロラボホールディングス 代表取締役会⻑兼CEO 佐々木広行 様の写真

    株式会社プロラボホールディングス 代表取締役会⻑兼CEO 佐々木広行 様

  • 理念経営を実践するためには、経営者自身が一人の人として理念を持つことが大切である。このことを講座で学んだことが、過去最高業績にいたったきっかけです。

    株式会社アワーズ 代表取締役社長 山本雅史 様の写真

    株式会社アワーズ 代表取締役社長 山本雅史 様

  • アチーブメント社の講座の受講を通して、「想いの純粋性」に磨きがかかり、明確になった使命がぶれない軸となり、結果多くの賛同をいただける会社となりました。

    鎌倉投信株式会社 代表取締役社長 鎌田恭幸 様の写真

    鎌倉投信株式会社 代表取締役社長 鎌田恭幸 様

  • 創業100周年を迎え、次の100年も縁ある人を幸せにする組織づくりを目指し、アチーブメント社の講座を学んできました。選択理論心理学を土台とした、社員一人一人の自己実現と、組織の発展を重ね合わせる理念経営を実践し5年目となります。この学びが次の100年を創る礎となると確信し学び続けています。

    株式会社品川グループ本社 代表取締役社長 品川祐一郎 様の写真

    株式会社品川グループ本社 代表取締役社長 品川祐一郎 様

メディア紹介事例

各種メディアにも取り上げていただいております。

体験動画とデジタル冊子で

「組織のコア」にアプローチする本質的な組織変革手法を手にしてください

動画視聴・資料ダウンロードはこちら
  1. 1 体験動画

    青木が理念浸透組織を創るポイントを解説します。

    • 理念浸透を推進する3ステップ
    • 社員に尊敬される経営者の特徴
    • 優秀な人材を集め、育成し続ける
      組織力の高め方
    • 経営理念を明確にするための
      フレームワーク
  2. デジタル冊子

    具体的に、どのように理念浸透に取り組み、組織を変革させてきたのか?業界を代表する企業の
    経営者、幹部社員が実体験から紐解く事例集をご覧いただけます。

    • 倒産寸前から、顧客満足度業界トップ
      へと上り詰めた工務店の理念浸透事例
    • 創業から9年間、180%達成をし
      続けた
      リーディングカンパニーの成長秘話
    • 疲弊しきった社内風土から、
      業界の有力コンテスト2年連続日本一

      獲得した組織変革の成功事例
  • お申込頂きますと、お申込確認の案内および映像の視聴用URLをeメールにてお送りします。
  • 動画視聴のURLおよびパスワードは、定期的に変更されます。お申し込みから1週間以内に動画をご視聴ください。
  • 1時間以内にeメールが届かない場合は、誠にお手数ですが、info@achievement.co.jpまでお問合せ下さい。 申込み頂いた方には当社より特別なご案内及びメールマガジン(無料)をお送りいたします。
  • お申込を 頂きました場合は、これにご同意頂けたものと致しますので、ご了承下さい。
  • 当社の至らない点、ご不明点や ご意見などございましたら、info@achievement.co.jpまでお気軽にご連絡下さい。
  • ご記入頂いたお客様の個人情報は、当社で責任をもって管理させて頂きます。当社のプライバシーポリシーはこちらです。