『頂点への道』講座
体験説明会
講演会 資料請求

ボース・ウィン・マネジメントシリーズ

ボース・ウィン・マネジメントシリーズとは?

ボース・ウィン・マネジメントシリーズは、マネジャーに求められる「部下育成力」と「チーム運営力」を高めていくための実践型のトレーニングコースです。スタンダードでは、マネジメントの基礎知識と初級のフィードバックを学び、プラクティスではより複雑な状況下での部下とのコミュニケーションを学びます。そして、フォーチームでは、組織運営に必要なリーダーシップと当事者意識を学びます。

スタンダード

言うべきことではなく、言いたいことを伝えていませんか? マネジャーの役割は、部下育成と目標達成を両立することです。本講座では、モチベーションに関する正しい知識と、部下が受け取れるように「言うべきことを伝えきる」ためのポイントを学び、ケーススタディを通して実践的なトレーニングを行います。

プラクティス

部下との関わり、一方的になっていませんか? 部下育成において重要なことは、部下に期待することと部下の望みをすり合わせ、共通のゴールを持つことです。そのためには、言うべきことを伝える一方で、部下の願望や考えを引き出す関わりをする、このバランスが必要です。本講座では、自己理解と部下理解を深め、部下の主体性を引き出す関わり方を、体験ワークやロールプレイを通して実践的に学びます。

フォーチーム

メンバーの当事者意識、育んでいますか? 組織効率の高い、自立した強い組織をつくるには、マネジャーがリーダーシップを発揮し、メンバー一人ひとりの当事者意識を育んでいくことが必要です。本講座では、リーダーシップの発揮と当事者意識を育む関わり方について理解を深め、自ら考え、動くハイパフォーマンスチームをつくるために、マネジャーとしてどう行動すべきかを学びます。