fbpx

『頂点への道』講座
体験説明会
講演会 資料請求

ニュース

2021.06.29

新着情報

徳洲会体操クラブから二人目の五輪内定者が決定!

東京オリンピック体操男子の代表に、
徳洲会体操クラブの亀山耕平選手が選ばれました。

2013年に世界選手権であん馬にて優勝を勝ち取り、
日本人で二人目となる快挙を成し遂げたものの、
2016年のリオ五輪には落選。

「もう、これで終わりか」。
そんな心の声に、引退を本気で考えていたところから、
米田功監督の献身的な支えがあり、
懸命の努力の末にだどりついた人生初の舞台。
その活躍が、注目されています。

亀山選手は、選手としての未来を考えていた2016年に、
『頂点への道』講座 スタンダードコースを受講されました。

そこから今日までに4回の再受講を通して、
「自分が勝つ目的とは何か?」という問いに真剣に向き合い続け、
アスリートとしてのキャリアを描いてこられました。
「あの3日間があったからこそ、
 諦めずに本気でチャレンジする決意が固まりました」。
お話を伺うたびにそのようにおっしゃいます。

本気で夢を追いかけ、懸命に努力をするアスリートにこそ、
「達成の技術」を届けたい。

そして、ともに、世界の頂点へと、着実に歩んでいきたい。
弊社ではそんな思いで、徳洲会体操クラブのサポートを、
7年にわたって取り組んでまいりました。

ここからがいよいよ本当の舞台です。
全社一同、心より皆様の活躍を応援しています。