僅か8%の達成率と言われる年始目|アチーブメント株式会社

youtube facebook

ニュース

2019年12月20日プレスリリース

僅か8%の達成率と言われる年始目標。その達成の確実にする1Dayセミナーが全国4都市にて開催

僅か8%の達成率と言われる年始目標。その達成の確実にする1Dayセミナーが全国4都市にて開催
アチーブメント株式会社は、2020年1月に全国4都市にて、「超」達成力セミナー2020を開催いたします。本セミナーは「目標設定だけではなく、達成する力を高めていくこと」にあります。過去32年間で、目標達成を指導するプロとして40万人以上の研修に携わり、各業界の優績者を輩出してきた弊社代表・青木仁志と、コーチングでの世界最高タイトルの「国際コーチ連盟(ICF) マスター認定コーチ」を持つ弊社主席トレーナー・佐藤英郎が、目標達成の極意をお伝えします。
 
 
 

■「意志」よりも強い目標へと向かう「願望」

年末年始で新しい一年の目標を立てる、という方はきっと数多くいらっしゃると思います。実際にアメリカの統計学研究所STATISTICS BRAINの研究によると、実に45%の人が年始に目標を掲げるそうです。しかし、実際に掲げた目標を達成できる人は、わずか8%。なぜ多くの方が未達成に終わってしまうのか。目標達成について32年間研究をし続けてきたアチーブメント株式会社では、その明確な答えをお伝えしています。それは「意志の力」のみで行動しようとしているからです。目標を掲げてそこに向かうためには、これまでの生活習慣を変えて、新しい行動をとっていくことが必要です。しかし、習慣となっているものを変えるほど、人にとって大変なことはありません。ましてやそれを「やらねばならない」という意志の力で乗り越えようとするには強靭なメンタル力が求められるのです。実は、習慣を変えるために、もっと効果的な方法があります。それこそが「願望」をイメージすることなのです。

 

 

■心理学的観点から「願望」の明確化を図る実践的プログラム

心の底から湧き上がってくる「こうしたい!」という願望を原動力にできれば、私達はワクワクして行動をすることができます。なにかに没頭をしているシーンを思い浮かべていただければわかりやすいでしょう。しかし、いかにこの状態を作り出すのかと言うのが一番難しいところです。アチーブメントでお伝えしている「願望の明確化」の方法の一つに、選択理論心理学を応用した自己分析というものがあります。これは、やる気のポイントは一人ひとり違っていて、その違いを「5つの基本的欲求」という人それぞれ違う根底の欲求レベルから見ていきます。これを、自分が心の底から求める願望を見つけるヒントにしていくことで、目標達成へと向かう原動力が作られていくのです。選択理論心理学を応用し、効果的に目標達成へと向かう方法を、「目標達成の技術」と呼んでいます。これは決して先天的なものではなく、トレーニングによって誰でも高めていくことができるのです。

 

 

■「目標達成の技術」を学ぶ1Dayセミナーを全国で

アチーブメントでは、毎年年始にこの「目標達成の技術」をお伝えする150分の1Dayセミナーを全国4地域で開催しています。講師を務めるのは、弊社代表の青木と、主席トレーナーの佐藤。日本屈指の研修実績を持つ二人が、目標達成の技術を150分に凝縮してお伝えします。2020年こそ、これまでにない達成の一年にすべく、ぜひご活用いただけましたら幸いです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
■開催場所・日時
□東京  1月11日(土)  14:00-16:30
□名古屋 1月13日(月・祝)13:00-15:30
□大阪  1月21日(火)  13:00-15:30 ※満席
□福岡  1月25日(土)  13:00-15:30
■チケット価格:3,000円
■詳細・申込
https://achievement.co.jp/super2020/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事検索

  •  
  • 情報カテゴリを選択
  • 月を選択

お薦め書籍

  • 目標達成の技術

    目標達成の技術

    著者:青木仁志

    トップアスリートから一流タレント、上場企業経営者まで受講者数32,000名超!「個人と企業の目標達成」を支援するセミナーのエッセンスをこの一冊に凝縮!

  • クオリティー・カンパニー

    クオリティー・カンパニー

    著者:青木仁志

    不況下でも成長を続ける理念経営 資本金500万円、5名で創業した企業が無借金経営を継続し、新卒エントリー2万人超の人気企業へ――