fbpx

『頂点への道』講座
体験説明会
講演会 資料請求

「お金の不安をゼロに」
明確な目的が導いたTOTの達成

合同会社 Happy Life Consulting 代表社員 幸 賢俊

プロフィール

幸 賢俊

合同会社 Happy Life Consulting 代表社員

1985年、大分県生まれ。母子家庭で育ち、高校を卒業後に営業職として就職する。必死な努力を経て、全国一位を獲得するなど、大きな成果を残し、税理士事務所に転職。税務、会計、経営コンサル、保険に関する知識など、個人法人問わず、資金に関する知識を学んだ後に独立。個人の住宅購入から、企業向けの財務相談まで、幅広いお金に関する悩みを解決するアドバイザーとして活躍をする。2020年度には、「MDRT」の入会基準の6倍以上の生命保険販売成績を有する「TOT」基準を達成している。

  • 人間関係の改善
  • 営業力強化
  • 金融
  • 個人の目標達成
課題
  • 年収250万で、人生のどん底を生きる
  • 顧客満足度が低く、紹介が出ない
  • 母親との人間関係が悪く、疎遠な関係
効果
  • TOTを達成し、年収6,000万以上を獲得
  • お客様が協力者になる紹介営業中心にシフト
  • 関係を修復し、家族・趣味の時間が充実

必死にもがくも 成果が落ちるばかりの毎日

「将来は、絶対にお金持ちになる」子どものころからの夢でした。母子家庭で育った幼少期、決して裕福な生活ではなく大学進学を諦めざるを得ませんでした。そんな背景もあり、絶対にお金で苦労したくないと、高校卒業後は営業会社に就職。何がなんでも成果を出す一心で、営業の基礎から徹底的に鍛えた結果、お客様に恵まれ、全国1位を達成することができました。その後縁あって転職。税理士事務所でお金を勉強し、ここでも必死に働きました。そして保険業界に転職し、当時勤めていた販売代理店で、念願だった年収1,000万を達成しました。順風満帆に思えましたが、心のなかは不安でした。やがて、その不安が的中し、だんだんと売れなくなり、子どもができたころに、1,000万ほどあった年収は1/4まで下がっていたのです。「一番頑張るべきときに、何をやっているんだ」「結局家族にお金の苦労をさせているじゃないか」。そう自分を責めました。必死にもがくも、どうしたらいいかわかりませんでした。
そのときに『頂点への道』講座に出会いました。初受講当初、正直よく理解できませんでした。言葉の意味はわかっても、どう自分のものにしていいのかが見えなかったのです。しかし、選択理論の「他人はコントロールできない」という概念を聞いて、私は真逆のことをずっとやろうとしていたことに気がついたのです。取引先に対して、お客様に対して、家族に対して、そして大切な母親に対して。稼ぎたい、豊かになりたい。そう、自分のことばかりを考えていて、自分の都合で相手をコントロールしようとばかり思っていたのです。「だからうまくいかないのか」。そんな思いが心に浮かんだのを覚えています。ここで学び続けたら何か変わるかもしれないと、直感的に思い、継続学習を決意したのです。

「何を成し遂げたいか」が力を与えてくれる

再受講を繰り返すなかで向き合ったのは、「誰のために、何のために、なぜ、私は成功しなければならないのか」という人生の目的です。「お金に困らない人生を送るために決まっているじゃないか」初めはそう思いました。言うまでもなく、これでは誰も力を貸してくれないですし、お客様に意思決定いただくのがセールスの肝でありながら、後ろめたい気持ちがあるので踏み込めないのです。どれだけ商談をしても、結果は上がりませんでした。
その変化のきっかけは、子どもが生まれたことでした。実は、社会人になってからというもの、母親との関係は悪化する一方でした。必死になってお金を稼ぐものの、この家庭が自分を不幸にしたという思いがだんだん強くなり、母親のことを疎ましく思っていたのです。結婚のことも大反対をされ、「私はあなたに捨てられたんだ」とまで言われるようになっていたのです。会いたくない、関わりたくない。今考えれば本当に親不孝なのですが、それが当時の正直な気持ちでした。しかし、子どもが生まれて、初めて親の気持ちがわかりました。どれだけ愛情を注いできてくれたのかが、身にしみて理解できました。孫の顔を見せてあげたい、そう思ったのです。そこで子どもが生まれた翌日に母親を妻と子どもがいる病院に連れていきました。あのときの孫の顔を見た母の嬉しそうな顔がいまでも忘れられません。そして、おもむろに妻を見て、「あなた体大丈夫?」と声をかけてくれたのです。あれだけ否定されて、疎ましかった母を心から愛おしく感じたとともに、「幸せ」とはこういうことなんだと思ったのです。
思えば、これまで必死に再受講をし、学び続けてきましたが、人生の目的とは何かを、いまいち本気で考えていなかったのです。結局はお金を稼ぐためにどうしたらいいかをずっと求めていましたが、このとき初めて「身近な人から大切にする」という講師の言葉を理解できたのです。身近な人を大切にできたときにはじめて、自分のなかに眠っているたくさんの心のブレーキがはずれ、自分は成功していいという許可が得られるということを実体験を持って学びました。そして、「幸せを感じて生きる人を増やしたい」という目的が徐々に明確になってきたのです。お金はそのための大切な手段。お金がすべてではありませんが、お金の苦労が無くなれば、幸せを育んで幸せに生きていける可能性が高まるのです。そのためにファイナンシャルプランニングは絶対に必要だ。燃えるような思いが沸き上がってきました。これをきっかけに独立開業し、真剣にお客様の人生に寄り添う、人生の目的から一貫したセールスができるようになったのです。

 

お客様とともに、「幸せ」な人生を歩む支援を

お客様一人ひとりが考える「幸せ」とは何かに興味を持てるようになり、一方的な提案だった商談がヒアリング中心になり、お客様との深い信頼関係を築き上げることができました。その関係性の上に、これまで鍛えてきたセールス力やお金に関する専門知識が本当の意味で役に立ったのです。「未来が明るくなりました」「人生が変わりました」「お話ができて本当によかったです、ありがとうございます」そんな喜びの声に比例して、ご紹介が増え、成果が上がっていきました。それと同時に、アチーブメントで学ぶ先輩受講生のなかには保険業界でトップの成果を出されている方がたくさんいらっしゃるので、思う存分アドバイスを求めることもできました。一歩一歩努力を積み重ねて、初受講から6年の月日が流れた2020年度に、TOTの基準を達成することができたのです。本当に多くの方の支援をいただけたおかげです。
いまはプロスピーカーとして、この学びを伝える側になっていますが、保険業界で働くことが幸せであると言える人を増やしたいと思っています。本当に大切にすべきことを大切にし、人生の目的を持ち、その目的から一貫した行動を取り続ける限り、必ず成果が出るという確信がいまではあります。その確信を一人でも多くの人に届け、業界から「幸せ」を感じる人を増やしていくことに、これからも命を燃やしていきます。

豊かな人間関係と、目標達成を実現する戦略的目標達成プログラム『頂点への道®』講座とは?