『頂点への道』講座
体験説明会
講演会 資料請求
人生を、たった15分間に込めてプレゼンテーション! 2014年で最高の目標達成を表彰する決勝大会開催2015.1.29

「第3回アチーブメントアワード」は、クライアント一人ひとりの夢や目標達成をサポートする人材教育コンサルティング会社であるアチーブメント社(東京都品川区)が、同社のクライアント7,000名以上を対象に開催。2014年に達成した目標と、その裏側にあるドラマをクライアントにプレゼンテーションしていただき、その内容を審査するというもの。
 
2月21日(土)の決勝大会では西日本予選・東日本予選を勝ち抜いた計6名が、品川インターシティホールに集まった600名以上の観覧者の前で、2014年の目標達成とその裏側のドラマをプレゼンテーションします。審査員を務めるのは、アチーブメント社代表・青木仁志、同社主席トレーナーの佐藤英郎に加え、2014年7月にブロードピーク(標高8,047m)に単独・無酸素で登頂を果たした登山家・栗城史多氏。観覧者からの投票も含め総合的に審査をし、2014年最高の目標達成を表彰してまいります。
 
当日は、決勝大会に進出する6名の目標達成プレゼンテーションのほか、栗城史多氏による講演など、ご観覧の皆様の目標達成をさらに後押しするセッションも予定しております。