『頂点への道』講座
体験説明会
講演会 資料請求
法政大学 坂本光司教授、当社顧問就任のお知らせ2012.1.26  120126saこの度、アチーブメント株式会社(東京都品川区、代表・青木仁志)の顧問に、法政大学大学院政策創造研究科教授の坂本光司氏が就任したことを、お知らせいたします。   坂本氏は、法政大学大学院政策創造研究科教授として、6500社以上の日本の中小企業のフィールドワークを実施されており、累計発行部数50万部を超えるビジネス書『日本でいちばん大切にしたい会社』シリーズの著者でもあります。   アチーブメントは、企業理念の実現を第一とする中で企業発展を目指す「理念経営」の普及を推進し、これまで3000名以上の経営者の方々に対して、教育を行ってまいりました。弊社代表の青木仁志も2010年より、坂本氏の所属する法政大学大学院政策創造研究科客員教授を務め、経営者論の授業を担当させていただくなど、知見の交流を行ってまいりました。   アチーブメントは今後、顧問として坂本氏が有する豊富な知見と経験を活かし、更に多くの企業に理念経営を広めるべく、まい進してまいります。   坂本氏プロフィール   浜松大学教授・静岡文化芸術大学教授等を経て2008年4月より法政大学大学院政策創造研究科(地域づくり大学院)教授、 及び法政大学大学院イノベーションマネジメント研究科(MBA)客員教授。 他に、国、県、市町や商工会議所等団体の審議会や委員会の委員を多数兼務。専門は中小企業経営論・地域経済論・産業論。著書多数。   著書 『日本でいちばん大切にしたい会社』 『なぜこの会社はモチベーションが高いのか』 『この会社はなぜ快進撃が続くのか10年以上高い成長を実現している22社の特徴』 『選ばれる大企業、捨てられる大企業中小企業とのwin winの関係を構築せよ』 『ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社』 『経営者の手帳 働く・生きるモノサシを変える100の言葉』 『会社は家族、社長は親』 『“弱者”にやさしい会社の話大事なことを教えてくれる14の企業の思いと経営』 『リピーターを呼ぶ感動サービス』 『ゼミナール中小企業経営論―課題・目標・実践』 『地域づくりの経済学―魅力的就業・生活空間形成の視点』   表彰など 中小企業研究奨励賞本賞(『円高・国際化と地域産業』) 第4回日本新事業創出大賞支援部門最優秀賞(経済産業大臣)