ウォボルディング博士のリードマネジメント実践プログラム ~知識編・ロールプレイ編~

もっとも親しく、もっとも信頼できる同僚のひとりであり、彼以上に高く評価できる人はいない 【選択理論 提唱者】Dr. William Glasser(ウイリアム・グラッサー)

ウォボルディング博士のリードマネジメント実践プログラム ~知識編・ロールプレイ編~

もっとも親しく、もっとも信頼できる同僚のひとりであり、彼以上に高く評価できる人はいない 【選択理論 提唱者】Dr. William Glasser(ウイリアム・グラッサー)

「伝説のカウンセラー賞」を受賞したウォボルディング博士による選択理論の実践プログラム

  • クレジットカードで購入
  • 銀行振込で購入

「伝説のカウンセラー賞」を受賞したウォボルディング博士による選択理論の実践プログラム

  • クレジットカードで購入
  • 銀行振込で購入

ロバート・ウォボルディング プロフィール

ゼイビア大学名誉教授/WGIシニアインストラクター

グラッサー博士と共に、選択理論の普及に努めた教育学者。
生前のグラッサー博士がもっとも信頼を寄せていた人物でもある。
2014年アメリカカウンセリング学会(ACA)から、
「伝説のカウンセラー賞」を受賞。
ウィリアムグラッサー協会のトレーニング・ディレクター(1988-2011)
として、 講座やトレーニングを統括した。

ロバート・ウォボルディング プロフィール

ゼイビア大学名誉教授/WGIシニアインストラクター

グラッサー博士と共に、選択理論の普及に
努めた教育学者。
生前のグラッサー博士がもっとも信頼を
寄せていた人物でもある。
2014年アメリカカウンセリング学会
(ACA)から、 「伝説のカウンセラー賞」を受賞。
ウィリアムグラッサー協会のトレーニング・ディレクター
(1988-2011)として、 講座やトレーニングを統括した。

選択理論を学び始めたみなさまからよくこんなお悩みの声をお聞きます

選択理論を学び始めたみなさまからよくこんなお悩みの声をお聞きます

今回、そんな多くの悩みの声にお応えするべく、選択理論の「実践ノウハウ」を学べる商品を開発しました。

選択理論とリードマネジメントのノウハウを、【知識編】【ロールプレイ編】の2つに集約!

これまで外的コントロールを使ってきた方は特に、上司部下、夫婦関係、親子関係、友人関係、様々な人間関係を良くしたいと願っています。

しかし、そう願う方の多くが、その大切な人間関係において、「なかなか選択理論を実践することができない。」「そもそも、なにから始めていいかがわからない。」といった実践段階で、問題を感じています。
ではどうすればその問題を解決できるのでしょうか。

その問題を解決するためには、正しい選択理論の知識を知ることに加え、その知識を用いて、みなさんが良くしたいと願う人間関係を、具体的に良くするための関わり方を、明確にイメージできることが重要です。
このプログラムでは、選択理論の権威であるロバート・ウォボルディング博士より、選択理論とリードマネジメントに関する基礎知識、およびそれらの関係性を学ぶことができます。
そして、現場で実践していくために、「遅刻した部下へ自己評価を促す質問話法」「先に後輩が昇進してしまった、先輩部下へのフォロー」「成果につながらない行動を取り続けてしまう部下への関わり方」など、いくつか具体的なロールプレイングを通して、問題を解決するイメージをつけることができます。

いま、あなたが良くしたいと願うのは誰との人間関係でしょうか?
きっと、その人間関係を良くする具体的なアイデアが、このプログラムに詰まっています。

  • クレジットカードで購入
  • 銀行振込で購入

知識から実践までを全12章に凝縮

序章
イントロダクション
 
第1章
選択理論を学ぶ3つの価値
 
第2章
ウォボルディング博士による
図解・脳の働き
第3章
部下の改善を促す
WDEPメソッド
第4章
組織の問題を解決する
リードマネジャーの
効果的な選択とは
第5章
成果と人間関係を両立する
クオリティの浸透手法
第6章
部下に信頼される
マネジャーの8つのポイント
第7章
勤務態度の悪い部下への
リードマネジャーの関わり方
第8章
恐れを取り除く
リードマネジャー
第9章
組織へ規律を浸透させる
リードマネジャー
第10章
仕事へのモチベーションを
生み出すリードマネジャーき
第11章
チームの成果を作り出す
リードマネジャー
効果的な選択とは
第12章
部下からの要望を引き出す
リードマネジャー
終章
エンディング