21世紀を生き抜く価値ある企業像 大阪 5月22日(金)16:00~18:00 前売 2,160円(税込) 一般 3,240円(税込)

このページを見てくださった方へ!理念経営の秘訣CDを無料プレゼント!
申込締切

御社は「100年先まで守りたい」と思われる会社ですか?

今、人口の減少やグローバルに進む産業・貿易構造が大きく変化し、
日本の経済環境は、非常に厳しい状況が続いています。
2050年には産業の半分がなくなるほどの
変革期を迎えるといわれている日本。
だからこそ、「100年先まで守りたい」そう思われる価値ある会社が
21世紀を生き抜くと言われています。

では、価値ある企業とは何か?

それを考える上で、注目しておきたいのが“ある投資信託”です。
単にお金を儲けようというのでなく、社会をよくするために、
そして“顔の見える誰か”を応援するために投資する。
そんな新しい“投資の形”を追求する鎌倉投信。
そのユニークで、時代の潮流を見据えた取り組みは
「ガイアの夜明け」でも紹介され、話題となりました。
本講演では、鎌倉投信 代表取締役社長の鎌田恭幸氏をお迎えし、
経済環境の変化に対しても発展し続ける企業の在り方や、
社員のリーダーシップ像についてお伝えします。

“いい会社”は理念が浸透している

“いい会社”は理念が浸透している

「投資はまごころであり、金融はまごころの循環」。金融を通じて、社会に貢献していくために“いい会社”への投資にこだわり、“まごころ”こそが、社会に“いい会社”をふやしていくという鎌田氏の投資哲学です。

また弊社代表の青木も、「心を大事にした経営をする会社が伸びる。つまり、理念経営を実践している会社が発展していく時代が来ている」と言っています。

なぜ、人を心から大切にする経営が求められているのでしょうか。「自分の想いが全社員に伝わらない」「離職者が多く、なかなか人材が定着しない」「主体性を持ち、自立して仕事をする社員が少ない」などお悩みの方は、本講演にご参加いただくことで、悩みを解決するヒントを得られるかと思います。

[講演内容]

・変革期の中でも生き抜く“価値ある企業”とは?・“いい会社”から知る、理想のリーダーシップ像に迫る・企業の発展のために、今、自分にできることを考える・社員の主体性を引き出すために必要な経営の在り方とは?
申込締切

[講師紹介]

鎌田恭幸氏

鎌田恭幸氏

鎌倉投信株式会社 代表取締役社長

1965年島根県生まれ。日系・外資系信託銀行を通じて20年以上にわたり資産運用業務に携わる。株式等の運用、運用商品の企画、年金等の機関投資家営業等を経て、外資系信託銀行の代表取締役副社長を務める。2008年11月 鎌倉投信株式会社を創業。社長として事業全体を統括する。資本の論理に翻弄される金融から脱却し、社会をほんとうに豊かにするための金融のあり方を、実直に、誠実に求め続ける。2011年8月テレビ東京系列「ガイアの夜明け」で紹介される。著書「日本で一番投資したい会社」(アチーブメント出版) 共著「21世紀をつくる人を幸せにする会社」(ディスカヴァー21)

鎌倉投信とは?

「金融を通じて、社会に貢献していく」という想いを持って2008年に設立。「いい会社をふやしましょう!」を合言葉に、本当に社会に貢献している“いい会社”への投資にこだわり続けている。2010年3月に投資信託「結い2101」の運用販売を開始。「満期がない『投資信託』」「少額から参加できる『公募型』」「顔の見える『直接販売』」など、これまでの金融像とは一線を画する運用を行っている。格付投資情報センターの4月末の集計では、国内株アクティブ投信の過去1年の実績において、「結い2101」が2位を獲得。

鎌倉投信株式会社

[セミナー詳細]

21世紀を生き抜く価値ある企業像 大阪 5月22日(金)
日時
2015年5月22日(金) 16:00~18:00 (開場15:30)
会場
アチーブメント大阪研修センター
参加費
前売:2,160円(税込) ※2015年5月15日(金)まで
一般:3,240円(税込) ※2015年5月16日(土)~5月21日(木) AM11:00まで
支払方法
クレジットカード (VISA・MASTER・JCB・AMEX)
代金引換(代引き手数料 390円) ※前売チケットのみ利用可能
このページを見てくださった方へ!理念経営の秘訣CDを無料プレゼント!
申込締切