青木 仁志(あおき さとし)

プロフィール

青木 仁志

アチーブメント株式会社 代表取締役社長
アチーブメントグループ代表

  • アチーブメント出版株式会社 代表取締役社長
  • アチーブメントダイニング株式会社 取締役会長
  • アチーブメントプロデュース株式会社 代表取締役社長
  • アチーブメントシステムズ株式会社 代表取締役社長
  • アチーブメントトレーナー育成センター株式会社 代表取締役社長
  • 一般財団法人 日本プロスピーカー協会(JPSA) 代表理事
  • 一般財団法人 ウィリアムグラッサー記念財団 理事長
  • 一般財団法人 東京メトロポリタンオペラ財団 理事長
  • 人を大切にする経営学会 常任理事
  • 一般社団法人 日本ビジネス選択理論検定協会 会長
  • 一般社団法人 日本ゴスペル音楽協会 常務理事
  • 認定特定非営利活動法人 日本リアリティセラピー協会 専務理事
  • 医療法人社団友志会ララクリニック美容内科・皮膚科 常務理事
  • 日本でいちばん大切にしたい会社大賞 審査員
  • 社団法人 日本ペンクラブ 正会員・国際ペン会員
  • 東京中央ロータリークラブ会員
  • 法政大学大学院 政策創造研究科 客員教授(2010年~2013年)
  • 復旦大学 日本研究センター 客員研究員

経歴

北海道函館市生まれ。1987年、選択理論心理学を基礎理論とした人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立、代表取締役社長に就任。創業スタッフ5名でスタートした会社は、グループ子会社6社を含めて、現在では140名体制へ。

日本F3選手権のパートナーとしての若手ドライバー育成を行うなど、活動の幅を広げており、グループ会社としてアチーブメント出版、アチーブメントダイニング、アチーブメントプロデュース、アチーブメントトレーナー育成センター、アチーブメントシステムズの5社を設立し、グループ傘下として、ララクリニックも経営。教育に軸足を置きながら、目標達成・自己実現を支援する事業を展開。

また、自ら講師を務める「戦略的目標達成プログラム『頂点への道』講座」は、講座開講以来、26年間で654回開催し、新規受講生は32,861名。その他、研修講師として、会社設立以来、362,180名の研修を担当。著書は、22万部のベストセラーとなった「一生折れない自信のつくり方 文庫版」をはじめ、「成功への選択」など51冊。解題 新・完訳 「道は開ける」「自助論」「成功哲学」3冊。うち11点が海外でも翻訳刊行。
著者として、社団法人日本ペンクラブ正会員、国際ペン会員としても活動している。
専門分野は人材開発、キャリア開発、組織開発、営業力強化、選択理論心理学など。その活動の幅を広げている。

2010年から3年間、法政大学大学院政策創造研究科客員教授として、講義「経営者論特講」を担当し、法政大学大学院 坂本光司教授が審査委員長を務める「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の審査委員も務めるなど、中小企業経営者教育に力を注いでいる。2017年より、復旦大学 日本研究センター 客員研究員に就任。

担当分野

人材能力開発トレーニング業務

  • 選択理論を使った各種階層別能力開発トレーニング法
    • 営業職研修
    • 管理職研修
    • 目標達成能力開発研修
  • 営業能力開発プログラムの設計と運用のコンサルティング業務全般

著書