トップページ> 個人のお客様> 事例から探す> 創業当時の想いに立ち返り、所員と心を一つに。日本一の中小企業応援隊を目指し、邁進する!

創業当時の想いに立ち返り、所員と心を一つに。日本一の中小企業応援隊を目指し、邁進する!

プロフィール

寺尾 潔

寺尾 潔
I&R総合会計事務所 代表公認会計士 税理士
1969年生まれ、東京都出身。1992年法政大学社会学部卒業後、翌年には公認会計士2次試験に合格。1994年「辰巳共同会計事務所(現:辰巳監査法人)」に入所し、公認会計士・税理士としての経験を積んだ後、1998年に独立、「寺尾公認会計士税理士事務所」を開業。2010年には規模の拡大に伴い、「I&R総合会計事務所」へと改名。『日本一の中小企業応援隊』を目指し、精力的に活動を展開している。
I&R総合会計事務所 http://www.ir-sogo.com

独立し順風満帆、その裏で

チーム一丸となってお客様をサポートし、メンバー全員が幸せになれる組織をつくりたい──。それが事務所設立当時からの想いでした。4年間勤務した会計事務所から独立した後、2010年に「I&R総合会計事務所」という新たな所名を掲げたのですが、この改名もその想いからきています。お客様に良質なサービスを継続的に提供するには、個人に依存することなく、プロフェッショナル集団がチームとして機能することが必要だと考えていたのです。

改名に合わせ、組織体制も一新。4つのチームを編成し、リーダーを各チームに配して権限を委譲していくことにしました。その分、私は軸足を社外にシフトし、営業活動や人脈づくりに注力。新たなクライアントを開拓していました。しかし、当初は順調に見えたこの体制も、実は水面下で、着実にひずみが生まれていたのです。

私が社外に出ることも多くなった分、リーダーの存在がより重要になるわけですが、彼らのマネジメント能力が十分に開発されていない中で新体制をスタートしたため、組織の至るところで「不信感」が生まれていたのです。リーダーにはミーティングで経営理念や事業方針を直接伝えていたのですが、それがメンバーには正しく伝わらず、「なんでこんなことをしなきゃならないんだ……」と不平をもらす社員が増えていました。しか
し、そうした話は私の耳には入ってこず、私が組織の不穏な空気に気づいた時にはもう手遅れ。1年で所員の約3分の1が退職する事態になってしまいました。

当所では、顧問先を招いて毎年交流会を開催しています。2012年の交流会は参加者が320名にもなり、外から見たら順風満帆に見えたことでしょう。しかし、内情は組織として致命的な状態だったのです。そんなある時、アチーブメント社の青木社長の講演に参加する機会が。お話を聞いて、「突破口を見出だすヒントを得られそうだ」と直感し、研修を受講することにしました。

創業当時の想いに立ち返る

自分が持っていた思考の枠組みが大きく揺らいだ。それが、アチーブメントの研修を受講しての一番の変化かもしれません。

研修内では人生理念や目的などを明確にしていくのですが、普段から考えていることもあり、私はそれらをスムーズに書くことができました。しかし、書き出したものを改めて見直した時に、心の底から出てきた言葉ではないように感じられてならなかったのです。日頃から公認会計士として、企業のトップを相手に理念の重要性を説き、経営に対するアドバイスをしている私は広範な知識を学んできました。しかし、そうした知識が先行して作り上げられた理念は、どこか魂の入っていないものになっていたのかもしれません。

そこから、事務所を設立した当初の想いや、自分や組織に起きていることを改めてじっくりと振り返りました。所員全員が幸せになるために起業したのではなかったか。所外での活動に注力するあまり、所内に意識がいき届かなくなっていなかったか。メンバーの気持ちを配慮せず、事務所の意向を押しつけていなかったか……。そう問い続ける中で、格好つけることなく、「本当はどうしたいのか」というありのままの自分と向き合うことができたのです。そこから、まずは経営理念を改訂。心から納得できるものにつくり直しました。そして、いちばん大切なのは所員であるため、全所員と面談を実施。「どんなことをしたいのか」を一人ひとりから聞くことで、彼らの自己実現を全力で応援することにしました。また、毎週1回朝礼を開き、理念に対する理解を深める機会とするなど、理念・ビジョンを実現するために、様々な観点から組織変革をスタートさせました。

組織として一丸となり――

「この事務所が大好きです」。先日、あるスタッフがそう言ってくれました。「この事務所は、着実に良くなっている」その手応えを感じることができ、本当に嬉しく思っています。仕事や自分の人生の目標などについて本音で意見を交わせる雰囲気になり、これから組織としての一体感はさらに高まっていくでしょう。

当所の主なクライアントである中小企業では、私たちが直面してきたような問題を、大なり小なり抱えているものです。だからこそ、会計・税務のプロであると同時に、自分たちの全ての経験を活かし、あらゆる面からお客様の事業をサポートしていけると考えています。私たちが目指しているのは、〝 日本一の中小企業応援隊 〟。「従業員が誇りと充実感に満ち、顧客の成功に貢献し、社会発展の一助となる!」、このビジョンを実現するためにも、これからも皆で一丸となって事業に邁進してまいります。

▲ 毎年開催している顧問先の
交流会には数百人が参加する。

▲ 当初の想いに立ち返り改訂された
経営理念とビジョン。

▲ 大切な仲間とともに、
「日本一の中小企業応援隊」を目指す!

担当コンサルタントの声

藤本 卓也
アチーブメント株式会社 パーソナルコンサルタント

自分の利益よりも顧客・所員・周囲の方々の幸福を先に考え、誠実で常に向上心を持たれている寺尾先生。
その生き方で、同じ業界の皆様にプラスの影響を広げていらっしゃいます。
所員の方々のためにも、 まずは自らが学び続けるあり方は、
理念経営を目指す経営者のモデルだと言えるのではないでしょうか。
寺尾先生との出会いに、心から感謝申し上げます。

アチーブメントの強み

  • アチーブメントの強み

関連コンテンツ

  • 戦略的目標達成プログラム『頂点への道』講座
  • アチーブメント経営実践塾

関連サイト

  • JAPAN SPEAKER ASSOCIATION  JPSA
  • 目標達成のプロフェッショナル  青木仁志 Official Site
  • アチーブメント ショッピングサイト

関連する書籍

書籍イメージ

公式ブログ

モバイルサイト

www.achievement.co.jp/m/

モバイルサイトでは公開講座(一部セミナーを除く)へのお申込み、商品のご購入ができます。ぜひこの機会にご活用ください。

PCからはご利用いただけません。