トップページ> 個人のお客様> 事例から探す> 業界水準を大きく上回る顧問報酬を実現。財務コンサルティングを通じて、社会に貢献する

業界水準を大きく上回る顧問報酬を実現。財務コンサルティングを通じて、社会に貢献する

プロフィール

湯原重之

湯原重之
CFO東京会計事務所
所長 税理士
1969年福岡県出身。1993年慶應義塾大学商学部卒業後、独系製薬会社のMRとして、港区を中心に都内大病院を担当。社会人としての基礎を身につける。その後、税理士を志し、会計事務所・税理士法人にて補助税理士を経験後、34歳の時に独立。低価格競争の業界において、財務に強みを持つことで差別化に成功し、着実に成長を遂げる。2014年4月南青山にオフィスを移転し、更なる飛躍の第一歩を踏み出す。
CFO東京会計事務所:http://yuha-tax.com/

受講のきっかけ

私の父は、個人事業主として商売を行なっており、幼い頃から「商売人になるにはお金の流れを掴まないと成功しない」と“商い”の教えを受けながら育ってきました。その影響もあってか、大学は商学部に入学。「商売」というものに対する理解を深めていきました。大学卒業後は製薬会社に入社し、MRとして医師・薬剤師に対する営業に従事。社会人としての基礎を磨きながら一生懸命働き、一定の成果をあげることができていました。

そんなある時、中学時代の同級生と再会する機会があったのですが、これが大きな分岐点となりました。同い年の彼らから醸し出されていたのは「分野は違えど、自分の好きなことに対して全力で生きている」感覚。それが自分にとって大きな刺激となり、「このままでいいのか――」と自分の生き方を見つめ直す機会になったのです。 実は一度、大学在学中に税理士を目指して勉強をしていたのですが、やはり自分の天職は「税理士」という職業であることを確信し、製薬会社を退職。税理士としての道を歩み出しました。

31歳の時に試験に合格し、会計事務所・税理士法人で補助税理士を経験した後、34歳の時に独立。「税理士業=サービス業」ということをモットーに、お客様満足・クライアント企業の発展を第一優先に考えて仕事に取り組んできました。そして、低価格競争の業界において、財務に強みを持つことで差別化に成功し、組織として着実に成長を遂げることができました。
アチーブメントの存在を知ったのは、ある知人から「湯原さんと同じことを言っている人がいる」ということで、青木社長の書籍を頂いたのがきっかけでした。本の中にはまさに自分のやってきたことが書かれており、「この人に会えば、何か得られるかもしれない」と感じ、受講することにしました。

確信に変わり、成長が加速

アチーブメントの研修には目標達成のノウハウが凝縮されており、自分がこれまで実践してきたことが改めて体系化され、さらに精度を高めることができました。 これまでもビジョンを描き、目標を設定し、毎日の行動をイメージすることはしてきましたが、「過去の延長線上」からビジョン・目標を設定しているところがありました。しかし受講を重ねる中で、そんな枠組みを取り払い、「自分は本当はどこまでやりたいのか?」というところから逆算して考えられるようになったのです。 その中で浮き上がってきたのが、『顧問先企業1万社、売上高100億円、全社員800名』『100年企業の実現』という、これまでとは一線を画す、桁違いのビジョンでした。 そうしたビジョンが描けたのは、「会社は自分のものではない」という考えが受講によって腑に落ちたからかもしれません。

会社とはまさに“公器”、社会のものであり、どれだけ社会貢献できるかがそのまま存在価値になります。
税理士というと、どこか“節税対策”ということが差別化の謳い文句として独り歩きしがちですが、本来、税務に関する専門家として公正な立場において適正な納税を実現することが使命であり、何よりも「クライアント企業の成長をサポートする」のが役割だと私は考えています。 企業経営者の創業の想い、ビジョン、成し遂げたい目標などを丁寧に聞き、その実現に向けた財務戦略を提案する。
そこにこそ、私たちの存在意義があると、改めて確信に至ったのです。

会計事務所は「労働集約型」に陥りがちですが、本来の「知識集約型」を突き詰め、提供するサービスの付加価値を向上させることで、クライアントの企業規模も次第に大きくなり、業界単価の2倍以上の報酬を頂けるまでになりました。

お客様のCFOとして―

今年の4月1日、私たちは南青山へと事務所を移転し、社名も「湯原会計事務所」から「CFO東京会計事務所」へと改名しました。 ここには、会社を“社会の公器”として育て続け、100年企業を実現する、その想いが込められています。 社員数も、受講前は6名だったところから18名にまで増え、着実に成長を遂げることができています。 「中小企業1万社の経営者に財務能力を身につけていただく」。これが私の掲げている新たなビジョンです。 もし仮に、各企業が1千万円の納税を達成したら、1千億円の納税が実現する。社会の活性化に貢献することができるのです。 そのためにも、一社一社のクライアントに対し、まさにCFO(最高財務責任者)として関わらせていただき、志を同じくする仲間を迎え入れながら、 100年企業を目指してこれからも邁進してまいります。

▲ 会計事務所とは思えない応接室が
上質な時間を提供する。

▲ 社員と研修を実践し、事務所の
理念共有を徹底。

▲ 毎年開催される親睦会には多くの
クライアント企業が参加する。

アチーブメントの強み

  • アチーブメントの強み

関連コンテンツ

  • 戦略的目標達成プログラム『頂点への道』講座
  • アチーブメント経営実践塾

関連サイト

  • JAPAN SPEAKER ASSOCIATION  JPSA
  • 目標達成のプロフェッショナル  青木仁志 Official Site
  • アチーブメント ショッピングサイト

関連する書籍

書籍イメージ

公式ブログ

モバイルサイト

www.achievement.co.jp/m/

モバイルサイトでは公開講座(一部セミナーを除く)へのお申込み、商品のご購入ができます。ぜひこの機会にご活用ください。

PCからはご利用いただけません。