トップページ> 個人のお客様> 事例から探す> 社労士としてのセルフイメージが確立され、 クライアント200社、月商1000万を達成

社労士としてのセルフイメージが確立され、クライアント200社、月商1000万を達成

プロフィール

渡辺俊一

渡辺俊一
渡辺社会保険労務士事務所
所長
1977年神戸市生まれ。関西学院大学法学部を卒業後、日本マクドナルド株式会社に入社。同社退社後、社会保険労務士の資格を取得。企業の人事部で労務管理の経験を積み、2007年大阪市に渡辺社会保険労務士事務所を設立。経営者の問題解決のパートナーとして、卓越した専門知識とわかりやすい説明で質の高いサービスを提供。人事労務の専門家集団として急成長を遂げ、業界としては異例の売上を達成している。
渡辺社会保険労務士事務所:http://www.office-nabe.com/

受講のきっかけ

大学卒業後、私は日本マクドナルドに入社しました。どんな状況下でも一定のクオリティを生み出すことができる完成されたシステムの中で様々な経験をさせて頂き、本当に多くのことを学ぶことができました。ただいつしか、「決められた枠組みの中で働くのではなく、もっと自分の裁量で責任を持って仕事をしていきたい」という想いが強まり、そんな折に次の選択肢として思い至ったのが〝社会保険労務士〟という職業だったのです。マクドナルドでの店舗運営の経験の中で、「ヒト・モノ・カネ」の中でも特に「ヒト」という要素が重要であることを肌で感じておりましたので、「ヒト」に関するソリューションをトータルに提供していけるこの仕事に可能性を感じたのでした。

その後、資格を取得し、2007年に大阪市内で社会保険労務士事務所を開設しました。しかし起業したとはいえ、月商は30万円程度で伸び悩み。「このまま社労士を続けていていいものか」と迷いが生じ、社労士の仕事に集中できず、他のビジネスにも手を出すという中途半端な状態になっていました。そんな時、知人にアチーブメントを紹介され、「今の状況を打開し、売上を上げるためのヒントを何か得られるかもしれない」とスタンダードコースの受講を決めたのです。

解釈が変わり、成功の習慣を形成

スタンダードコースを受講した私は、青木社長の、職業人として一つの道を追求する姿に強い刺激を受け、それまでの自分の在り方を見直すことができました。売上が上がらないのは、社労士という職業選択のせいではなく、ひとえに自分が努力を怠っていただけだったんだ、と気づかされたのです。複数のビジネスに手を出している今の状態ではいつまで経っても成功できないと感じ、「社労士」という選択肢に絞ってその道を追求し、卓越することを決意しました。自分が目指す社労士像を実現するためには、どんなマインド・スキル・ナレッジを兼ね備えているべきなのか。理想の自分へと近づくために必要なことを毎朝早起きして考えながら、研鑽を積む日々が始まりました。

行動量を増やし、ひたすら営業をかけていった甲斐もあり、取引先は増え、売上は順調に上がっていったのですが、次第に我流の営業方法に限界を感じるようにもなっていました。そこで、営業力向上のために、セールス成功の具体的ノウハウが凝縮された「アチーブメント・セールス・スキルアップ・プログラム」を購入。繰り返し聴き込んでは、手帳を用いて思考を具体的な行動に落とし込むようにしました。すると、成功の習慣形成が自然と促進されるとともに、売上も順調に推移するようになったのです。

それに伴い、意識の高い経営者の方々とお付き合いする機会も増え、私の社労士としてのセルフイメージも高まっていきました。経営者の方々は皆さん、様々な問題を抱えて悩みながらも、目標達成に向かって努力されています。そんなお客様の信頼に応え、問題解決していくためには、私自身が「お客様のパートナー」として自分を高め続けていく必要がある。多くの出会いを通じて、そう思うに至ったのです。「では、そんなお客様の問題解決のパートナーだとしたら、自分はどうあるべきか」と、求められるマインド・スキル・ナレッジを常に考えながら、さらに一貫した行動を積み重ねることができるようになりました。その結果、受講前はクライアント数5社、平均月商30万だった私の事務所は、200社ものクライアントを抱え、平均月商700万を売り上げる事務所へと成長することができたのです。今では12名のスタッフに支えられた人事・労務の専門家集団としてお客様に信頼いただき、昨年は月商1000万を超える実績をあげることもできました。

社労士としてさらなる貢献を

初受講から5年目となった昨年は、プロスピーカー試験にも挑戦し、これまでの学びで得た想いをさらに明確化。その想いをまとめた『頂点をめざす!経営者のパートナーとして歩む社労士の物語』という書籍を、出版させていただくこともできました。この書籍を通じて、想いに共感いただける方々と出会えることが、今から楽しみです。

2014年はさらに挑戦の幅を広げる年と位置づけています。社労士として更なる貢献を推し進めるため、現在のスタッフとのチーム体制を強化し、いよいよ多店舗経営に着手することを考えています。3年以内に全国7拠点展開、5年以内に年商5億、10年以内に年商10億を目標としています。今後も経営者のパートナーとして、お客様とともに成長し、仲間を支援する社労士として社会に貢献してまいります。

▲ 人事労務の専門家集団として、
大切な所員と頂点を目指す。

▲ 最愛の奥様・お子様と、
初めての「こどもの日」に。

▲ 社労士としての想いをまとめた
書籍も刊行。

担当コンサルタントの声

地當 一郎
アチーブメント株式会社 パーソナルコンサルタント

事務所移転や出版等、華々しく活躍されている渡辺先生ですが、私が最もお伝えしたいのは、“微差を積み重ねたからこそ今がある”ということです。3年半前から始めた毎週金曜日 朝6:30からのプランニング勉強会は今でも継続されています。
「顧問先企業に利益を残すこと」をモットーに、業界の頂点を目指す渡辺先生の更なるご活躍を、
心から応援しております。

アチーブメントの強み

  • アチーブメントの強み

関連コンテンツ

  • 戦略的目標達成プログラム『頂点への道』講座
  • アチーブメント経営実践塾

関連サイト

  • JAPAN SPEAKER ASSOCIATION  JPSA
  • 目標達成のプロフェッショナル  青木仁志 Official Site
  • アチーブメント ショッピングサイト

関連する書籍

書籍イメージ

公式ブログ

モバイルサイト

www.achievement.co.jp/m/

モバイルサイトでは公開講座(一部セミナーを除く)へのお申込み、商品のご購入ができます。ぜひこの機会にご活用ください。

PCからはご利用いただけません。