コラム

Column

エイロー式 マスターコーチの「超・マネジメント術」

ケース:38

国際コーチ連盟マスター認定コーチの佐藤英郎が、マネジメント課題を解決する「決めの一言」をお伝えします。

「「褒める」ことが苦手なリーダー」

寡黙な一匹狼タイプながら、設定した目標は必ず達成してきたNさん。
その成果が認められてマネジャーとなってからは、部下とコミュニケーションを
とるよう努力してきたが、「褒める」ことが苦手で、意識して褒め言葉をかけてみても、
思ったような手応えがなく、悩んでいる。このような場合、上司としてNさんに
どのようなアドバイスをしてあげるのが良いだろうか?

この場合は、こう切り出す

「感謝を伝えるのも、“承認”のひとつだぞ」

「部下のことをちゃんと見てないから褒められないんだ」

優秀な営業マンからマネジャーとなった多くの人が最初に突き当たる壁が、
「部下とどのようなコミュニケーションを取り、指導すればいいのか」
ということではないでしょうか。その中でも特に難しいのが、部下を
「褒める」ということかもしれません。特に、一匹狼タイプで頑張ってきた
Nさんにとっては、ハードルが高いのでしょう。

そもそも「褒める」という行為にはどのような意味があるのでしょうか?
「褒める」とは、部下の行動や考え方に対して、上司が『具体的な承認を
与える行為』である、といえるのです。一方で、今回のようにいざ
「褒めなくては……」となると身構えてしまい、言葉だけが先走って
伝わりづらくなってしまう、ということも少なくありません。

ここでポイントとなるのが、「『承認を与える行為』でありながら、
より心理的なハードルが低いものからスタートする」ということです。
例えば、「ありがとう」「あなたのおかげで助かっています」といった
『感謝の言葉をかけてみる』ことから意識してみるよう、Nさんに
伝えてみてはいかがでしょうか?『感謝の言葉』も立派な承認の行為であり、
そういった心理的なハードルが低いものからであれば、Nさんも自然と
行なえるかもしれません。

無理して「褒めようとせず」、まずは「感謝を伝える」という形で「承認」を
積み重ねてみる。そうする中で、部下との信頼関係も自然と構築され、
「褒めようとせずとも褒められる」ようになっていくかもしれません。
自分自身の経験などを交えながら継続的にNさんの相談に乗り、具体的な
褒め方をアドバイスしていきましょう。

一朝一夕に解決する課題ではないかもしれませんが、部下を「褒めよう」と
努力しているNさんであれば、必ずやマネジャーとして成長を遂げてくれる
ことでしょう。自ら変わろうとしていることに対して、上司としての励ましを
忘れることなく、是非しっかりと支援を続けてあげてください。

佐藤英郎
解説:佐藤英郎 アチーブメント株式会社取締役
Profile
アチーブメント株式会社取締役、主席トレーナー。トレーナーとして28年間で延べ約16万名の経営者・管理職・営業職の研修を担当。国際コーチ連盟マスター認定コーチ。
プロフィール詳細
Book
エイロー式・好かれる人の「超・会話法」
エイロー式・好かれる人の「超・会話法」別サイトへ
  • 大杖正信のモチベーションエンパワーメント メッセージ
  • 中小企業のための人材採用の成功法則
  • 人事応援通信コラム
セミナー アチーブメントでは社員研修の体験セミナーを定期開催しております。 セミナー確認へ
Check!
資料請求・お問合せ
お問合せはお電話、
またはお問合せフォームから承っています。 サービスなどの資料請求はこちら

お問合せはこちら 0120-000-638 受付時間 10:30~17:00(月曜日~土曜日)

お問合せ

お薦め書籍
クオリティ・カンパニー
クオリティ・カンパニー別サイトへ
著者:青木仁志
不況下でも成長を続ける理念経営
資本金500万円、5名で創業した企業が
無借金経営を継続し、新卒エントリー2万人超の人気企業へ――
お薦め書籍
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ
もうひとりの自分と出会う50の
エンパワーメントメッセージ別サイトへ

著者:大杖正信
大杖正信のトレーニングで最も定評のある『モチベーション』、『コミュニケーション』、『リーダーシップ』といった3つのテーマで...
  • メールマガジン好評配信中!!
  • 基礎理論紹介
  • 書籍紹介
  • ビジネス手帳
  • 採用情報
  • 人事用語集

PageTop

アチーブメント株式会社は、創業30年目の人材育成・人事コンサルティング企業として、人材育成や採用に関する人事課題を数多く解決してまいりました。
人材採用、人材育成、組織開発は、組織の発展に不可欠です。アチーブメントは、これからも人材育成・人事コンサルティングのリーディングカンパニーを目指して精進してまいります。

サービス
導入事例
セミナー
コラム
会社情報
その他