• 個人のお客様
  • 法人のお客様
  • 会社情報
  • 採用情報

トップページ> 会社情報> 新着情報> 人生を、たった15分間に込めてプレゼンテーション!2014年で最高の目標達成を表彰する決勝大会開催

2015年1月29日
アチーブメント株式会社

報道関係者各位

人生を、たった15分間に込めてプレゼンテーション!
2014年で最高の目標達成を表彰する決勝大会開催

「第3回アチーブメントアワード」は、クライアント一人ひとりの夢や目標達成をサポートする人材教育コンサルティング会社であるアチーブメント社(東京都品川区)が、同社のクライアント7,000名以上を対象に開催。2014年に達成した目標と、その裏側にあるドラマをクライアントにプレゼンテーションしていただき、その内容を審査するというもの。

2月21日(土)の決勝大会では西日本予選・東日本予選を勝ち抜いた計6名が、品川インターシティホールに集まった600名以上の観覧者の前で、2014年の目標達成とその裏側のドラマをプレゼンテーションします。審査員を務めるのは、アチーブメント社代表・青木仁志、同社主席トレーナーの佐藤英郎に加え、2014年7月にブロードピーク(標高8,047m)に単独・無酸素で登頂を果たした登山家・栗城史多氏。観覧者からの投票も含め総合的に審査をし、2014年最高の目標達成を表彰してまいります。

当日は、決勝大会に進出する6名の目標達成プレゼンテーションのほか、栗城史多氏による講演など、ご観覧の皆様の目標達成をさらに後押しするセッションも予定しております。

審査員

【大会実行委員長】代表取締役社長 青木仁志
1955年3月北海道函館市生まれ。1987年に人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立。自ら講師を務める『頂点への道』講座は、講座開講以来、24年間で609回開催し、新規受講生は29,451名。その他、研修講師として、会社設立以来、327,490名の研修を担当。2010年から3年間、法政大学大学院政策創造研究科客員教授として講義を担当し、「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の審査委員も務めるなど、中小企業経営者教育にも取り組んでいる。著書は15万部を超えるベストセラーとなった「一生折れない自信のつくり方」など43冊。うち10点が海外でも翻訳され刊行中。
【ゲスト審査員】登山家 栗城史多氏
1982年北海道生まれ。大学山岳部に入部してから登山を始め、6大陸の最高峰を登り、8000m峰三山を単独・無酸素登頂。2009年からは『冒険の共有』としてのインターネット生中継登山を始める。『冒険の共有』は夢を否定せず、新しい挑戦を生み出すことを目的とし、その活動が口コミで広がり、年間70本の講演を全国各地、また海外でも行う。エベレストには、気象条件の厳しい秋季に単独・無酸素で4度挑戦。2012年秋にエベレスト西稜で両手両足鼻が重度の凍傷になり手の指9本の大部分を失うも、2014年7月にブロードピーク(標高8,047m)に単独・無酸素で登頂して、見事復帰を果たす 。

決勝プレゼンター紹介

梅澤由起さん
立ち上げた会社の売り上げを2年目で1.5倍にし、講師業の依頼は前年比1.3倍となり、400名を超える前での一日研修を実現!
佐伯久美子さん
パートから業務改善講師へ。社員と経営者を深い部分でつなぎ、年間1200万円の赤字から年間2700万円の黒字という数字へと導く!
高野龍一さん
勤務先の学習塾で生徒の家族とも連携し、愛にあふれた教育を実践。生徒全員の目標達成を実現し、自身の家族関係も良好に。
辻紗耶加さん
歯科衛生士から、歯科業界のイメージ変革を目指し、逆算した段階的な目標の着実な達成で、28歳で予防専門の歯科医院の開業を実現!
比良愉弥子さん
経営するQBハウスで前年比110%の過去最高売上を更新し、顧客満足度調査日本一を4回達成。昨年度の本大会ではグランプリを受賞。
南野麻由美さん
創業約30年の会社にて初の育児休暇取得後の管理職復帰を果たし「キャリアアップと育児の両立」を実現させることで多くの女性の見通しに!

マスコミ・報道関係者の皆さまを観覧にご招待させていただきます。

今回は特別に同イベントにマスコミ・報道関係者の皆さまを観覧にご招待させていただきます。
ご参加いただけます場合は、担当:黒川(03-3445-0420)までご連絡ください。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

▼第3回アチーブメントアワード決勝大会 詳細▼
【場所】

  品川インターシティホール
【日時】

  2015年2月21日(土)
  13:00~18:00(開場12:00~)
  13:00~13:20 オープニング・審査員紹介
  13:20~14:45 プレゼンテーション&審査員コメント
  14:45~15:00 休憩
  15:00~16:25 プレゼンテーション&審査員コメント
  16:25~16:40 休憩&観覧者投票受付
  16:40~17:15 特別プログラム
  17:15~18:00 審査結果発表・グランプリ表彰
【定員】

  700名

【URL】
  http://achievement.co.jp/award/